茨城県未知市掃討補遺風

世界一のデカさ・牛久大仏を見て、うな丼発祥地・牛久沼の近くでうな丼を食っただけで茨城県牛久市を訪れた(掃討した)ことになっておりましたが、やはり・・・

uk (1).JPG

・・・ちゃんと市名がついた駅で降りてみなければ、「行った」ことにならんかと思いまして。龍ヶ崎市駅から1駅隣なので、ついでに・・・

uk (2).JPG

・・・やっぱり大仏推しじゃないか。でも、後ろの洋館風の建物と河童が持っている赤い液体は・・・

uk (3).JPG

uk (4).JPG

・・・ま、それはそれとして、街並散策開始。あっという間に、何もなくなります。

uk (5).JPG

・・・そして、突然訪れる「シャトー」の文字。田舎の国道沿いによくある、車で入る型式の特殊なホテルか?

uk (6).JPG

・・・いや、これはもう、全然本格的な洋館ですぜ。

usl (1).JPG

・・・何とかランドか? しかし、牛久にそんなものが・・・

usl (2).JPG

usl (3).JPG

・・・違います。もっとちゃんと由緒正しい施設です。なんと日本最初の本格的ワイン醸造所≪シャトーカミヤ≫改め、≪牛久シャトー≫ですと!こんな素晴らしい施設が人知れず、無雑作にあるとは・・・牛久、恐るべし。コミュニティFM局もあるしね。

usl (4).JPG


usl (5).JPG

・・・併設の≪神谷傳兵衛記念館≫も素晴らしい。でも、入った時点で、閉館まで15分。しまった。もっとゆっくり見たかった。。。

usl (7).JPG

usl (8).JPG

・・・レトロ気分も堪能できたのに・・・

usl (6).JPG

・・・こりゃ、絶対再訪だな。また龍ヶ崎市に行くことにも。。。

usm (1).JPG

・・・さらに牛久散策を・・・続ける気にはなれない何もない街並。でも、それが普通の街。

usm (2).JPG

・・・帰り道。なるほど、確かに「シャトー感」のある風情の道路でした。

usm (3).JPG

・・・完全にドラキュラだな、主人は・・・(昭和コドモの間違った洋館イメージ)。

usm (4).JPG

・・・と思いきや、現れたのは河童。しかも、リアルに怖い方のヤツ。牛久沼は河童伝説でも有名です。大仏・うな丼・ワインシャトー・河童・・・忙しい街です。

usm (5).JPG

・・・でも、どこにでもある地方都市の何もない駅前風景。

usn (1).JPG

・・・駅反対側の西口方面へ。コチラの方が、JR常磐線の車内から見えた「マイ牛久」のイメージです。

usn (2).JPG

・・・つまり、駅直結の商業ビル&マンションの複合体。

usn (3).JPG

・・・こんな田舎に忽然と・・・唐突感が尋常じゃない。ということは、いかに駅前に何も無かったかが分かります。

usn (4).JPG

・・・電車の中から見えて想像したのより、はるかに巨大な・・・

usn (5).JPG

・・・まるで巨大宇宙戦艦の風情・・・有事には、地下に隠れたロケットが噴射し、このまま宇宙空間に・・・もう、妄想し放題ね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント