ご当地オヤツというジャンル

世の中には「ご当地オヤツ」というジャンルがありまして、全国的には流通していないけど、局地的には「ソウル・フード」として根強く定着していて、ごく稀に、何の必然性もなくテレポーテーション的に遠隔地に出現する・・・という謎めいたお菓子があります。

oranda (1).JPG

・・・その代表例。山形県酒田地方のブツです。山形なのにオランダ・・・ネーミングそのものが既に謎めいております。実はコレも「ご当地オヤツ」の特徴の一つですな。なぜか我が葛飾・金町駅前の≪東急ストア≫で購入。200円ちょいだったかな。

oranda (2).JPG

・・・東北限定!で、肝心の「オランダ」は何か別の意味、例えば「おら(自分)のだ」⇒なまって「おらんだ」⇒国名にかけて「オランダ」・・・と思いきや、インターネット検索によれば、ビンゴっ! 正確には「おらだ」=「自分たちの煎餅」が語源だったようですが。そりゃ、そうだよね、庄内米100%だし。

oranda (3).JPG

・・・それにしても、開封するのがモッタイないくらい綺麗な個包装。実は煎餅にチョコレートでもコーティング・・・

oranda (4).JPG

・・・されているワケではない。塩が効いた薄味のパリパリ・・・はっきり言って、美味い。こりゃ、美味いよ。愛されるワケだ。

khd (1).JPG

・・・続いて、石川県の魂のオヤツ。あ、でも、コチラはワリと他所でも見掛けますよね。実際、ワタシも北関東・群馬の至宝スーパー≪とりせん≫のレジ近くで発見しました。

khd (2).JPG

・・・商品名にわざわざ「ソフト」ではなく、とっつき難い「ハード」を入れるあたりが製造元の矜持。

khd (3).JPG

・・・さすがは誇り高き加賀100万石です。わざわざ「金沢」と明記。大阪に在住していた子供時代に食べたような・・・

khd (4).JPG

・・・あ、コッチは確実に食べた記憶があります。

khd (5).JPG

・・・子供が憧れる「タバコ」みたいな形状のお菓子ね。

khd (6).JPG

・・・ひとさし指と中指に加えて、タバコを吸う真似をした子供は当時たくさんいたはずだ! 昭和は遠くなり過ぎにけり。沁みる味でした。いや、まあ、普通に美味しい。

coco (1).JPG

・・・ジャンクなお菓子には、ジャンクなドリンクで報いを。ココナッツって、美味いのかね・・・。

coco (2).JPG

・・・ま、普通に甘いジャンクコーヒーでした。そう言えば、≪ブルボン≫の飲料製品というのも珍しい。しかも、≪ブルボン≫の本拠地はなんと北陸(新潟県柏崎市だけど)! 思いがけず北陸繋がりが発生。本日のピークでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント