第3回世界大会の菓子パン

東京2020オリンピックは延期となってしまいましたが、今年もまた人知れず密やかに「ワールドカップ」が開催されております。菓子パンの世界ですがね。でも、なんと早くも第3回大会。第1回はこんな感じで、第2回はあんな感じでした。あ、今年も参加費は各自108円です。

wck (1).JPG

・・・今年のテーマはやや軽めに「スイーツ」ですと。普段、スイーツとはほぼ無縁(酒を飲んだ〆に勢いで食べるくらい)なのですが、こうして世界大会となると・・・

wck (2).JPG

・・・まずはアメリカ代表。一番手はやはり、甘いモノ大国から。

wck (3).JPG

・・・あ、この優雅な佇まいは・・・かつて埼玉・熊谷で愛し抜いた≪キムラパン≫のアレにそっくりですぜ。

wck (4).JPG

・・・美味いっ! スイーツ再現度かなり高し。早くも優勝確実の濃厚な味わいです。

wcr (1).JPG

・・・続いて、いかにもスイーツな逸品。酒の〆に食らった記憶がありますが、コレは一体どこの国の・・・

wcr (2).JPG

・・・あ、フランスなんですね。全然気にもしておりませんでした。アメリカに比べると、洗練度が・・・

wcr (3).JPG

・・・何だか野暮ったい感じも・・・

wcr (4).JPG

・・・が、微妙に「バーナーで焦がした」感も・・・

wcr (5).JPG

・・・美味いっ! 絶妙のフワフワ感・・・それでいて、しっとり・・・これも優勝候補!

wvc (1).JPG

・・・アジア枠からは意外な刺客が・・・

wvc (2).JPG

・・・ベトナム? ベトナムのスイーツって聞いたことが・・・つか、そもそもベトナムではコーヒーそのものがスイーツなのか?

wvc (3).JPG

・・・見た目は全然「日本のあんぱん」ですが・・・

wvc (4).JPG

・・・あ、コーヒーゼリー風のアレが・・・でも、インパクトが・・・

wvc (5).JPG

・・・と思いきや、後半にモノ凄い追い上げがありました。なるほど、この濃厚な甘いクリーム自体がスイーツになるということで・・・アジアらしい繊細な攻撃です。

peach.jpg

・・・イギリス代表のコイツだけは、生活圏内の各所(葛飾・金町/南浦和/四谷)のコンビニやスーパーを経巡って探索しましたが、発見できず・・・つまり、棄権。EUを離脱するせいか?

結果:優勝はアメリカ合衆国代表。勝因:最近立て続けにアメリカン・ジャンクな食べ物関連本を読み漁っている影響&埼玉・熊谷時代の思い出&もともとワタシは単純な味のボリューミーなヤツが好きなのだらふ>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント