上州で非上州な岡山とりめし

北関東至宝スーパーの1つである≪フレッセイ≫というスーパーの『鶏めし』が美味しい!との情報をどこかしらから得たので、ま、スーパーに買い物に行って、とっとと帰ってくるくらいなら・・・と要請を軽く無視、我が群馬県邑楽郡の盟友である隣町の大泉町店へ・・・ ・・・向かったはずなのに、なぜか車をコチラの弁当屋の駐車場に止める。 …
コメント:0

続きを読むread more

久々にグリーン車中リラックスめし晩酌

午後8時過ぎに南浦和業務終了後、浦和駅へ移動&JR宇都宮線に乗り換え、グリーン車中で、この歓喜の展開。 ・・・一日の長い業務を終えた後、帰投グリーン車中で、コンビニだかスーパーの弁当のおかずを肴にカップ酒をチビチビ・・・マイ・リラックスMAXシチュエーションです。今回は業務現場近くの≪マルエツ≫で仕込んでおきました。あ、向…
コメント:2

続きを読むread more

休日の日本亭の野望の達成

昼の≪日本亭≫の弁当から、夜になって、いよいよ「野望」の達成へ・・・ ・・・その主役がコチラ。『ニュータッチ』でお馴染・北関東の至宝即席麺ご当地メーカー≪ヤマダイ≫さんのデカ盛りシリーズの『八王子ラーメン』篇。108円! ・・・デカ盛りであることを除けば、何の変哲もない108円ラーメンなりの佇まいですが・・・…
コメント:0

続きを読むread more

休日の日本亭の野望への準備

本日は業務日程調整のため、午前⇒午後の業務がなく、かつ、元々金曜日は夜の業務を入れていないので、ぽっかり丸一日休日となりました。この機を逃さず、ある野望を達成(2回目)すべく・・・ ・・・昼メシにコチラの弁当を利用。めでたくも我が葛飾・金町亭から歩いて行ける素晴らしい弁当屋≪日本亭≫さん。 ・・・コチラの名物…
コメント:0

続きを読むread more

魅惑の瀬戸内レモン

久しぶりにフル・コンプリート欲をそそるラインナップに遭遇。勿論近所にある行きつけの≪AEONスーパー≫の菓子パン陳列棚にて。 ・・・今回はレモン! しかも、瀬戸内レモン! 初夏に相応しい、いかにも爽やかなシリーズですな。どれでも108円。 ・・・まずは、「ケーキ」から。「レモンケーキ」って、名称そのものが実に…
コメント:2

続きを読むread more

ニセ改めコラボなマルちゃん

皆様お馴染の≪マルちゃん≫の赤い何某と緑の何某です。まさに何某としか言い様がない。 ・・・だって、どこにも「きつね」・・・とは書いているか。でも、何か違う。「たぬき」とは全く書いていないし・・・でも、明らかに「赤いパッケージのきつねうどん」と「緑のパッケージの天ぷらうどん」ではあります。 ・・・あ、ニセ・・・…
コメント:0

続きを読むread more

日本国ホラー

四谷業務終了後、午後10時近くに葛飾・金町亭に帰投、ポストを覗いて見ると、ついに・・・ついにアレが届いておりました。コロナ特別定額給付金の申請書類。あ、それと・・・ ・・・例のマスクです。「ナゾノマスク」・・・ではなくて「ア●ノマ○ク」ね。 ・・・ううむ、コレは・・・・噂どおりのプチサイズ感。ジオン軍のゴック…
コメント:0

続きを読むread more

早くも初夏の小諸

四谷の第二マイ社食≪箱根そば≫が律儀に休業中なので、第一マイ社食の≪政吉≫への依存度が高まり過ぎ・・・こうなると、どんなに美味しくても、人間の悲しき性(サガ)、やはり「飽きる」という恐れはあるので、久々に≪小諸そば≫へ行ってみると・・・ ・・・運良く「初夏の新メニュー」のに遭遇。折しも、気温が再上昇した月曜日ですしね。 …
コメント:0

続きを読むread more

定点アメリカ・シリーズ2・食の1(2020年5月24日)

先日読んだ「アメリカの地に足の着いたガイド本」内の「おすすめ関連書籍」から辿って、≪AMAZON≫の中古本で購入。そりゃ、やっぱり、どっぷりアメリカ食にハマっていくでしょ。 ・・・軽はずみな感じのするタイトルからはかけはなれた、実にアカデミックで重厚かつ実践的な情報が満載、さらに、見ているだで愉快な気分になるアメリカン・ジ…
コメント:0

続きを読むread more

禁断の松屋はしご

ご時世的に「テイクアウト弁当」のお世話になる頻度が格段に増え、それに伴い、「松屋依存度」が異常に高くなっております。 ・・・土曜日の南浦和の昼めしはコチラ。やはり、コイツを300円で食える幸福度は計り知れないモノがあります。 ・・・ううむ・・・何度見ても美しい。さすが「プレミアム」の名に恥じない高貴な佇まい。…
コメント:0

続きを読むread more

安定の日高和風

≪日高屋≫の『和風つけ麺』(570円)が大変なことになっている。ものスゴく美味く・・・否、そもそも美味しいのですが、その安定感が実に素晴らしい。 ・・・もう、毎週一回は食べずにはいられない。今週も南浦和店にて。もちろん麺大盛無料券発動さね。 ・・・今日はかなり気温が低いので、久しぶりに麺を「熱盛り」にて。コレ…
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり店で食べたい鶏

テイクアウトで既に賞味済みの≪松屋≫の新作鶏ですが、やはり、ちゃんとお店で食べたい。なぜなら・・・ ・・・こんなに賑々しく、かつ、陽気に見えますが、テイクアウトの実態は・・・ ・・・こんなに地味だからです。或いは「プロの写真家の腕のスゴ味」というヤツでしょうか。幾らなんでも・・・と思い、南浦和業務終了後、夜で…
コメント:0

続きを読むread more

スナックサンデー

水曜日ですがサンデーの記事。要するに、地味に、極めて地味に継続中の≪フジパン≫の『スナックサンド』採取の旅。スーパーで99円とか108円とかで新作(未知作)が売られている限り、何となく買ってしまいます。 ・・・今よりもずっとずっとずっと世の中全般が貧しく、おこづかいなんてほとんど貰えなかった昭和の子供時代、コイツ『ベビース…
コメント:0

続きを読むread more

ぶっかけ金ちゃん

何にでも何かをぶっかけて豪快にワシワシと食らう快男児のあだ名のようですが、違います。カップうどんです。≪金ちゃん≫のヤツです。今回は「鍋焼き」式ではなく、「湯切りぶっかけ」式です。 ・・・これはまた斬新なパッケージで・・・さすが徳島。我が≪伊藤パン≫に通じる「冒険」を感じる。 ・・・食欲をそそる・・・とは言え…
コメント:0

続きを読むread more

四谷マイ社食完全安定の安心

いきなり気温が下がりつつありますが、もう後へは戻れない。四谷マイ社食≪政吉≫に冬将軍『豚カレー南蛮そば』は戻ってきません。 ・・・よって、ちょっとヒンヤリする月曜日の四谷の昼下がりに食べるのは≪政吉≫の夏女王『豚カレーつけそば(ミニライス付き)』570円です。どうやらレシピ確定の模様で、安定感バツグンの美味さになって参りま…
コメント:0

続きを読むread more

定点アメリカへの誘い(2020年5月17日)

別にアメリカに行きたいと思っているワケではありません。勿論、アメリカに憧れているというのでもありません。ただ、若い時(二十歳前後)に一度だけアメリカに行ったことがあり(西側の一部を縦断したのみ)、その時の印象が意外と良かったのも事実です。そして、ワタシの大好きな缶詰がやたら充実していて、冷凍食品で晩メシを済ましてしまう・・・ようなアメリ…
コメント:0

続きを読むread more

お持ち帰りを楽しむ昼

よくよく考えたら、新年度が始まって以来、一度も南浦和マイ社食≪松のや≫のカツを食らっておりませんでした。夜の営業時間にアルコール提供停止⇒慰労一献ができない⇒家で食った方が安全だし・・・という流れです。じゃ、昼メシ時に、しかも、テイクアウトすれば・・・ ・・・ジャジャジャジャーン。こういう次第です。お持ち帰り『ささみかつ定…
コメント:0

続きを読むread more

お持ち帰りを楽しむ夜

いよいよ今週のメインイベントの内の1つ(否、唯一かもしれん)、≪松屋≫の新作鶏を堪能する夜です。 ・・・あ、そうか。我が葛飾・金町駅前店は夜はテイクアウト専門店になってしまふのね。でも、イイや。それでも大盛無料だし、なんと50円引きで600円に! ・・・この賑わいで・・・賑わい? やはり店舗で食うヤツと比べる…
コメント:0

続きを読むread more

遠い日の弁当の光景

ふりかけをまぶしたご飯のおにぎり&黄身が噛み切れないほど固いゆで卵&冷たくなったハンバーグ・・・母親が作ってくれた遠足(運動会)の弁当in昭和、紛れもなく昭和です。 ・・・が、その実態は南浦和駅前≪山田うどん≫の『明太子おにぎり』120円+『ゆで玉子』60円+『ミニハンバーグ』無料クーポンです。 ・・・ま、さ…
コメント:0

続きを読むread more

ご当地B級スーパースパゲティ

世の中には「ご当地スーパースパゲティ」なるモノがあるようです。「スーパー」と言っても、「超」という意味ではありません。「スーパーマーケット」の略です。つまり、ご当地のスーパーマーケットとかでしか買えない土着の日常食品のスパゲティのことです。 ・・・つまり、こういうヤツです。元々生麺系の食品は地産地消が原則でして、日本全国・…
コメント:4

続きを読むread more

上州⇒下野ラインの仕事机

上州昼メシで午後の業務を乗り切り、夕方の休憩時に下野オヤツで夜の業務に備える。完璧な北関東ラインです。 ・・・コレが下野オヤツだ! 栃木県中央部=我が両毛・足利とは文化圏が違うので、ワタシ的には全然ソウルフルではないけど、この脱力的な佇まいにザ・栃木を感じざるを得ません。 ・・・古くて逆に新しい昭和デザイン。…
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマーの結末

先週から続く駅コンビニの「悲しきグンマー」フェアも、いよいよ最終章へ。ついに、満を持して、キング・オブ・上州グルメの登場です。 ・・・コレのどこが「上州」なのかと言いますと・・・ ・・・「鳥めし」こそ、否、「とりめし」と書こうが、「鶏めし」と書こうが、コレが知られざる上州の誉れなのです。いやいや、「とりめし」…
コメント:0

続きを読むread more

四谷の夏のカレー

5月に入って、いつの間にかすっかり初夏の陽気・・・をすっ飛ばして、真夏日もチラホラな日々ですな。そうなると、四谷マイ社食≪政吉≫で食す「カレー」も・・・ ・・・こうなるワケです。冷たい水でキリリと〆たもりそばを熱いカレー汁に浸してずずずっと啜り、ワシワシと食らう至福=『豚カレーつけそば』570円でございます。 …
コメント:0

続きを読むread more

定点下天の中天へどうにか(2020年5月10日)

「上天」よりは時間をかけずに、なんとか「中天」まで読み切りました。もう、家康や大名たちの手紙・書状とか、歴史書の原典抜粋とか、詳しい数値的なデータを全て飛ばして、読んですぐ分かる部分だけを読むという便法をとりました。 ・・・「関ヶ原の戦い」のクライマックスから、「大阪の陣」への橋渡し部分が描かれていたので、「上天」よりも若…
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマーは続く

南浦和業務からの帰りは、必ず南浦和駅構内の駅コンビニに立ち寄り、どこで飲むかは極秘の缶入りウィスキー水割りとか1合PETカップの焼酎などを買っております。今宵は若干空腹でもあるので、何かしらの肴的なモノを・・・と物色していたところ・・・ ・・・こんなモノを発見。あ、まだあったのですね、悲しき群馬コラボ品。充実度十分な肴です…
コメント:0

続きを読むread more

改めて南浦和の昼の普通光景

金曜日の昼間の南浦和の光景です。平和です。至って平和です。気を緩めてはいけませんが。 ・・・≪山田うどん≫の『たぬきそば』250円+『(山田式遠足のお弁当のオカズ風)ゆで玉子』60円+『わかめおにぎり』120円+無料クーポンで『カレーコロッケ』=合計430円でこの賑わい。 ・・・うはははは。「スタミナそば」で…
コメント:0

続きを読むread more

昼もテイクアウトな松

東京・埼玉は未だ緊急事態宣言真っ只中かと思いますが、完全STAY HOMEなGWが終わったせいか、お仕事風景的には、いつもとほとんど変わらない南浦和の昼下がりです。昼メシは≪松屋≫の例の『創業ビーフカレー』をどうしても・・・と思ったのですが、駅前のお店は既に満員御礼。あ、「密」を避けるために、カウンター席は1つ置きにしか座れない仕様にな…
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマー2020

我が(表面的に)愛する上州・群馬県は、今年の4月1日から6月30日まで『群馬デスティネーションキャンペーン』を実施、大々的に観光促進を・・・ ・・・の予定だったのですがねぇ。。。残念です。ツキがないというか、星が弱いというか・・・でも、オレはそういう群馬の「持ってない」感が大好きだ。住んでいる人たちが暮らしやすいだけでイイ…
コメント:0

続きを読むread more

応援的駅弁・夜の大船

今朝の出勤時にJR東京駅の駅弁屋に立ち寄った際、こんな時期でも弁当をいつも通り供給し続けているのは、どうやらNRE系の東京駅の駅弁と神奈川の≪大船軒≫となぜか秋田駅の≪関根屋≫あたりらしく・・・ ・・・まずは≪大船軒≫の売上げに貢献すべく、否、単に自分の一日をできるだけ彩りたいと思い、晩メシも駅弁で。≪大船軒≫の季節のお弁…
コメント:0

続きを読むread more

応援的駅弁・昼の大船

本日も四谷業務。通常時とは異なり、対面でのサービス提供はないのですが、それでも、同じ業務部屋に複数の人間がいるので、常時マスク着用です。これまでマスクを身に付ける習慣がなかった(インフルエンザに罹ったことが一度もない)ので、鬱陶しいことこの上ないのではありますが、その分、素顔を晒す必要がなく、毎朝のヒゲ剃りがかなり甘くなっております。つ…
コメント:0

続きを読むread more

自粛駅弁屋覗き見

午後8時過ぎに四谷業務が終了後、ふと思い立って、帰路のJR中央線をいつもの神田駅で下車せず、東京駅まで通過。そう言えば、いつもお世話になっている東京駅構内の駅弁屋は、このご時世の下、一体・・・あ、営業しておりました。でも、大幅縮小。そりゃ、そうだ。さすがにこの時期、駅弁が必要になるほどの長距離移動は憚られるということでしょうな。しかも、…
コメント:0

続きを読むread more

今期も休日の救世主

どうにか業務の「今年度」が始まっております。緊急事態宣言的にはどうなのか・・・については、相変わらずあまり考えていません。そこに業務があって、現場に出勤してくれと言われる・・・という理由だけで、せめて感染には十二分に気を付けて、そして、万が一自分が感染した場合にはなるべく医療関係者の皆様に迷惑をかけない覚悟で、粛々と金町亭と業務現場を往…
コメント:0

続きを読むread more

定点大先生広く深く(2020年5月3日)

池波正太郎大先生の渋い歴史モノ短編集。大好きな「真田もの」の系譜が4編収録されているので購入したのですが・・・その他の短編の主人公たちもどれも魅力に溢れ、あっという間に読了。山中鹿之助・福島正則・毛利勝永などなど、渋い人選もグッド。どんな人物を取り上げても、とにかく面白いワケ。 ・・・期待の「真田もの」はもちろん、とりわけ…
コメント:0

続きを読むread more

金ちゃん軍団増殖中

最近すっかりハマっている≪金ちゃん≫の鍋。最後のラインナップは・・・ ・・・コチラです。鉄板の組み合わせでしょ。お値段はいつもの108円・・・ではなく、正規の最新作なので、128円+税。でも、もうコレが美味しいことは分かりきっているのでね。 ・・・美味いです。例によって、温玉と天カスでグレードアップ。何しろ、…
コメント:0

続きを読むread more

西日本パン定期的に襲来

行きつけの必須日常食品調達元にして「娯楽の殿堂」でもある≪AEONスーパー≫が時々謎に「ご当地フェア」を開催します。殿堂たる所以です。その一環で、突然「西日本パン」が出現。 ・・・いや、何となく年に一回くらい見掛けるので、もしかしたら定期開催かも。ご存知、いや、関東の人には馴染みがないか、≪ヤマザキ≫の「クリームサンド」シ…
コメント:0

続きを読むread more