本日の一缶一酒(贅沢編)

本日も南浦和にて朝イチ⇒夜最終前までのイッツウ業務。最初はどうなることかと思った今風オンライン業務スタイルにも意外と順応しちゃいまして、どうにか木・金・土曜日の3日間を乗り切りました。じゃ、イイじゃん、少しくらい贅沢したってば。

ani (1).JPG

・・・缶詰つまみ系の中ではかなり高貴な地位にあらせられます『あんきも』・・・でも、どこかのスーパーの特売で398円+税となっていました。それでも、十分に贅沢ですわ。贅沢ついでに、お酒も前回群馬・邑楽に帰省した際に密輸した『群馬泉』本醸造4合瓶は1039円(税込み)。やっぱ、ゴージャスな肴には、どっしりとした由緒正しい酒を合わせたくなりますな。こうして、贅沢は贅沢を呼び、やがて苦しくなっていく・・・という寸法なのでしょうな。「贅沢は敵だ!」の意味が分かります。今回限りということで。

ani (2).JPG

・・・うひゃひゃひゃ。あん肝ですよ、あん肝。実にちゃんと美味しい。茨城の北の方、最低でも水戸まで行く交通費を考えたら、缶詰であん肝が食えるなんて・・・安上がりと言えば安上がりですかね。ゼリー状の煮こごりみたいなヤツが死ぬほど美味い。

ani (3).JPG

・・・やはり、この酒のチョイスは大正解でした。濃厚で芳醇なあん肝の味わいを押し返す強い飲み口。群馬の至宝です。いやあ。豊か豊か。

*この3日間、晩メシもいつもの通り南浦和のどこかしらで・・・とも思ったのですが、いずれもサクサクっと葛飾・金町へ帰投しました。なぜなら、夜9時にもなると、飲食店でのアルコール類の提供がなくなっていて・・・いや、それだけではありません。対面式の座席がある飲食店だと、2人連れ以上の客がおしゃべりに興じて、飛沫が・・・人間だから仕方ないっすね。で、それがイヤなら、こちらがそういう場所を避けるだけです。その他、①自宅の玄関を出てから、自宅の玄関に戻るまで、必ずマスクを着用し続ける、②電車(朝と夜は実は結構空いている。路線・方面的にはむしろスカスカか)内で明らかに具合の悪そうな人(実際いるのです)・マスクをしていない人がいたら、別の車両に移る、③外を歩いているときは、なるべく手袋をして、絶対に手で自分の顔を触らない、④・・・とにかく、医療機関の方々に迷惑をかけないように細心の注意を払いますので、スイマセン、来週も出勤します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント