悲しきグンマー2020

我が(表面的に)愛する上州・群馬県は、今年の4月1日から6月30日まで『群馬デスティネーションキャンペーン』を実施、大々的に観光促進を・・・

akg.JPG

・・・の予定だったのですがねぇ。。。残念です。ツキがないというか、星が弱いというか・・・でも、オレはそういう群馬の「持ってない」感が大好きだ。住んでいる人たちが暮らしやすいだけでイイのだ。

gd (1).JPG

・・・で、駅コンビニで売られていたコチラの群馬系パンどもは、おそらく、その一環の「群馬への呼び水」的なモノとして企画されたものでしょうかね。キャンペーンは頓挫したものの、群馬パンの企画は動き出してしまい・・・結果的に話題的にも季節的にも何の必然性もない突然の群馬パンが駅コンビニに並ぶ不可思議な光景が生まれたワケです。悲しき群馬。

gd (2).JPG

・・・というワケで、コラボするのも、何の変哲もない地味なご当地牛乳とかね。お値段は134円(税込み)。

gd (3).JPG

・・・同じ群馬でも「東毛」地域にしか馴染みのないワタシには、山=赤城山で、榛名山には思い入れがあまり・・・

gd (4).JPG

・・・いかにもザ・群馬な地味目の佇まい。

gd (5).JPG

・・・あ、でも、美味い。何となく「榛名」を感じる濃厚なミルクの味わいが・・・

gs (1).JPG

・・・さらに地味~なコラボ度合い。我が「東毛」というか「両毛」の勇者・群馬県館林市というチョイスも地味ですが・・・

gs (2).JPG

・・・≪正田醬油≫って・・・地味だ。サイコーに地味だ。ステキだ。139円(税込み)だ。

gs (3).JPG

・・・さすがに表面を覆うのは「マヨ」でも醬油でもなく、チーズかね。既に美味そう。

gs (4).JPG

・・・あ、コレはホントに美味い。別に群馬云々とは関係なく、また食べたい。

kgm (1).JPG

・・・そして、悲しき群馬トリオの最終兵器はコチラ。お値段は、3つの中で一番豪勢なカツサンドなのに、正田醬油パンと同じ。イイなぁ、群馬。。。

kgm (2).JPG

・・・あれ? 味噌カツって、名古屋のソウルじゃ・・・いやいや、「味噌をパンに塗って食べる」というのは立派な上毛文化なのです(群馬県沼田市の味噌パン)。

kgm (3).JPG

・・・一見何の変哲もない(成型鶏肉)カツサンドですが・・・

kgm (4).JPG

・・・あ、確かにうっすら群馬味噌が・・・ま、普通に美味いです。

kgp (1).JPG

・・・キミに罪はない。世の中にはツキというか星というか、そういうモノが確かにある。そして、それとは全く関係ない次元で、誰かしらが愛してくれる。。。

kgp (2).JPG
・・・ま、でも、無念は無念ですな。。。

syod2.JPG

・・・せめては、正田醬油アゲイン。しかし、美味いな、コレ。コイツだけ抜け駆けして、駅コンビニパンのレギュラーメンバーに加えて下さい。我が東毛ゆかりだし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント