山田肉肉セット

朝イチから南浦和現場オンライン業務。奇跡的に4月限定の≪山田うどん≫の無料クーポンを無事に使い切るワケです。 ・・・『昼得セット』460円=本来は『ミニカツカレー丼』+お好みで『たぬきそば』なのですが・・・ ・・・カレーからカツをどけて無料クーポンのミニハンバーグを載せてもらい、「ミニハンバーグカレー」に変化…
コメント:0

続きを読むread more

定点ミカド辞典(2020年4月29日)

いつの間にか2月23日が「天皇誕生日」になっておりました。昭和世代にとっては、天皇誕生日と言えば4月29日・・・しか思い浮かびませんが、そう言えば、その後2回ほど変更されましたな。ということは、ワタシも含めて昭和生まれの人は、気が付けば、昭和・平成・令和と3つの時代に跨って生きてきたことに・・・何だか、随分長生きしているような気がします…
コメント:0

続きを読むread more

テイクアウト光明

業務終了後の夜メシが飲食店でのアルコール類提供時間内に間に合わず、かつ、対面式のテーブルのある飲食店での臨席感染リスク(今のところ、自分の生活パターンでは、これがほぼ唯一のリスクかと)も考慮して、夜遅くの家めし・家晩酌となっております。 ・・・強い、実に心強い庶民の味方。300円!!! いや、値段よりも、ココんちのイイ肉的…
コメント:0

続きを読むread more

四谷日常光景再復活

本日より、四谷オンライン業務も開始・・・ま、現場に出向いてのオンライン業務です。出勤テレワーク・四谷編です。 ・・・「出勤」ですから、「社食でのお昼」というお楽しみもありましてね。四谷マイ社食≪政吉≫の『豚カレー南蛮そば(ミニライス付き)』は590円。嬉しいね。 ・・・どうですか、この壮挙。リスクがあれば、リ…
コメント:0

続きを読むread more

定点下天は夢だったのか(2020年4月26日)

同じ筆者の織田信長の生涯を描いた『下天の夢』は歴史小説として大ベストセラーになり、ワタシ自身、初めてちゃんと「戦国モノ」として意識して読んだ長編歴史小説もソレで、それなりに夢中になって読んだはずなのですが・・・ ・・・その「夢シリーズ」の最終作で、しかも、人間的にも一番陰影深い天下人・徳川家康を主人公とするのに、読み始めて…
コメント:0

続きを読むread more

本日の一缶一酒(贅沢編)

本日も南浦和にて朝イチ⇒夜最終前までのイッツウ業務。最初はどうなることかと思った今風オンライン業務スタイルにも意外と順応しちゃいまして、どうにか木・金・土曜日の3日間を乗り切りました。じゃ、イイじゃん、少しくらい贅沢したってば。 ・・・缶詰つまみ系の中ではかなり高貴な地位にあらせられます『あんきも』・・・でも、どこかのスー…
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ不二家怨嗟パン

日本全国隈なく今よりも随分貧乏だった子供時代の≪不二家≫の敷居の高さを未だに引き摺っている・・・ワケでもないのですが、スーパーとかで≪不二家≫コラボなパンを見掛けると、敵討ち(子供時代の自分のね)のように買ってしまいます。そんなに甘い菓子パンを食べたいワケでもないのに・・・ ・・・ワケでもないのにね。コチラ、ワリと毎年ある…
コメント:0

続きを読むread more

コソリ南浦和

実は本日(4月23日)より業務・出勤が復活しております。本来の対面式サービス提供ではなく、今風のオンラインによるサービス提供です。でも、業務現場の機材を使う必要があるので、いつもの通り業務現場に出向き、そこで自分のスマホを使って遠隔でサービス提供・・・何だかよく分かりませんな。要するに出勤してテレワーク・・・って、それはそもそもテレワー…
コメント:0

続きを読むread more

時には一缶+αで一酒

「一缶一酒」は確かに「粋(いき)」ですが、あまり頑なにそれに固執するのもかえって「野暮」というものでしょう。時には「一缶+α」で。 ・・・しばらく前に訪れた千葉・柏の≪ドンキホーテ≫にて珍しいブツを発見、即購入。「やきとり缶詰」(というジャンルは日本にしかないと思う)の王者≪ホテイ≫のレアなコンビです。 ・・…
コメント:0

続きを読むread more

本日の一缶一酒(シンプル編)

何でもシンプルが一番イイのです。缶詰で言えば、「鮭缶」みたいにオーソドックスなヤツでイイんです。お値段は298円(+税)・・・108円軍団とは歴史も風格も原材料も違います。 ・・・夜の入り口辺りの時間に、コイツだけを肴にして、チビチビ酒を・・・ ・・・酒も純米大吟醸なんかじゃなくてイイ。缶チューハイで十分。あ…
コメント:0

続きを読むread more

本日の一缶一酒

シンプルに1つの缶詰だけを肴に酒を楽しみたい・・・それには、よほど実力のある、かつ、個性の強いヤツでなければ・・・ ・・・紛れも無く「ヤツ」です。意外にもロングセラーな伝統の一品。1年に1回、なぜだか無性に食べたくなります。近所の≪東急ストア≫で318円(+税)。この物流万能のご時世に300円超のソーセージの缶詰なんて需要…
コメント:0

続きを読むread more

定点埼玉特化本増量(2020年4月19日)

今年度から南浦和業務が大幅増量で、週に4日、しかも、水曜日から土曜日まで連続で・・・もはや埼玉に引っ越した方が良いのでは? いや、しかし、先のことは分からんからな、昨年度の四谷業務みたいに。ま、それはそれとして、一応もっと埼玉を深く知るべく・・・と思って買ったのですが、やはり先のことは分からなかった! まさかこんな事態になるとは・・・で…
コメント:0

続きを読むread more

埼玉・加須周辺&群馬・両毛&宮城・白石連合

群馬・邑楽への帰省時にちょいちょい立ち寄る東武伊勢崎線・久喜駅前のスーパーはなかなかの品揃えで、東京のスーパーでは見掛けないレアな商品や食材を発見するのが楽しくて楽しくて・・・ ・・・ある時、こんな一品を発見。正田醬油『冷や汁うどんつゆ』170円(税込み)・・・コレはアレだな。うどんが美味しい隣町・埼玉県加須市のうどん作法…
コメント:0

続きを読むread more

しみじみ伊藤くんとの日々

葛飾・金町亭の近くに庶民の救世主≪AEONスーパー≫があるお陰で、伊藤くん=北関東至宝土着製パンメーカー≪伊藤パン≫との付き合いもダラダラと続いています。当たり前のようなことですが、とても貴重なモノなのです。例えば、急に名古屋で暮らすことになったら、この付き合いは終わってしまいます。当たり前のことにも、いつかは終わりがやって来る。それも…
コメント:0

続きを読むread more

不定点苦い勉強読書2(2020年4月16日)

学問の世界で朽ち果てる覚悟も資質もない「中二病」の若者を勘違いさせて、道を誤らせた、つまり、それだけ影響力が強い、つまり、それだけひじょうに面白い曾野綾子の名作青春小説『太郎物語(大学編)』の中で、清々しい学問の世界を象徴するシーンとして引用されていた、その引用元の本。そりゃ、大学に入学した瞬間に買いましたよ。重症の中二病でしたから(そ…
コメント:0

続きを読むread more

四国から金ちゃん軍団

即席ラーメンと言えば、≪日清≫や≪マルちゃん≫や≪明星≫や≪エースコック≫みたいなナショナル・ブランドだけではありません。日本全国には知られざる、でも現地では当たり前に食されている「ご当地即席麺メーカー」が多数あります。関東には≪ペヤング≫や≪ヤマダイ≫(ニュータッチ)、名古屋には≪すがきや≫、関西には≪イトメン≫、九州には≪マルタイ≫…
コメント:0

続きを読むread more

ご近所パン屋さんの手作り弁当

本日の「一日一回外出」の0.5回分は金町亭の近所の、ホントに目と鼻の先のご近所パン屋さんへ。ココんちの手作りサンドイッチの美味さ(特に「たまごサンド」の美味さ!)は当ブログで何度か絶賛しておりますが・・・ ・・・ココんちは手作り弁当もスゴい! しかも、種類豊富で毎回悩んでしまう。『エビフライ弁当』530円とかも美味そうでし…
コメント:0

続きを読むread more

葛飾・山梨連合おでん

巣篭もり期間中は、なるべく自炊で晩メシを楽しみたいと思います。近々久々に炊飯器でご飯を炊くというシステムも復活予定。で、手始めに、今冬一度も制作しなかった金町亭おでんなど。季節外れにもほどがありますが。 ・・・今回の主役はコイツ。山梨県民の血液の一部となっているソウルめんつゆ『テンヨのビミサン』を使って、ベースのおでんだし…
コメント:0

続きを読むread more

不定点勉強読書(2020年4月12日)

緊急事態巣篭もり期間中、午前中の2時間は読書、それも、楽しみのためではなく、勉強のための読書にあてることにしました。要するに、大学時代以来、カッコつけて買ったはいいけど、延々と書棚の片隅にツン読になっていた難しい書物などを読もうということです。 ・・・いきなり難しい。こういう書物に「オチ」とか「整合性」とか「体系的理解」と…
コメント:0

続きを読むread more

中華まん・・・パンなら食べる

年齢的に(だけ)は随分とオトナになりましたので、もう街の何でも屋系パン屋さん⇒コンビニの店頭で「中華まん」を買うこともなくなりましたが、でも、スーパーとかでコイツを見つけると、なぜかどうしても買いたくなります。どれも108円ボキっですしね。 ・・・手軽に買えて、いつでも好きな時に食べられる&いくら昨今は斬新な「中華まん」が…
コメント:0

続きを読むread more

山梨・甲府&群馬・両毛&宮城・白石連合麺

「家で昼めし」の機会が圧倒的に増えています。というか、完全に毎日です。そりゃそうだ、だって、仕事に行ってないんだから。で、電子レンジで乾麺のそばとかうどんとかを茹でて・・・がメインとなります。こんなこともあろうかと思い(ウソです)、以前なぜか北千住駅構内の≪KINOKUNIYA≫で山梨県民のソウルめんつゆ『テンヨだしつゆビミサン』356…
コメント:0

続きを読むread more

日本亭での宿願成就

「家でじっとしている」くらいしかできることがない今、外出は原則一日一回にして、少しでも世の中に貢献を・・・というワケで、本日の「一日一回外出」の行き先はコチラ。よくよく考えたら、いつもは業務現場近くの店で外食しているので、「昼メシに弁当屋の弁当」というシチュエーションは皆無でして、こういう機会に楽しめることは何でも楽しんでおくとします。…
コメント:4

続きを読むread more

リタイア・シミュレーション

本日(4月8日)より、最短で1か月の長期休暇となりました。もちろん「無給休暇」ですが、こういう時に備えて、普段は蟻のように働き、蟻のように地味な暮らしをしてきたので、かつ、自分の身一つだけどうにかすれば良い気楽な立場なので、生きていくのに支障はありません。せっかくヒマになったのだから、無意味に全国を彷徨いまくろう・・・などと迷惑千万な行…
コメント:0

続きを読むread more

終結の地味駅弁〆

夕方ちょい前に四谷業務が終了。これにて今年度の春期臨時業務が完全終結、そして、これより最低でも1か月の無期限業務停止に。ビヨンド・マイ・コントロールです。駅弁でも買って帰りましょう。今後のことは、明日以降にでも。 ・・・早くも地味な生活に慣れるべく、一番地味で安いヤツを・・・というワケではありません。前々から気になっていた…
コメント:0

続きを読むread more

一旦最後の昼めしアゲイン

いよいよ非常事態宣言が出る雰囲気ですね(実際にはこの日の昼過ぎに発令予告⇒翌日夕方に宣言)。本日の南浦和業務と明日の四谷業務で新年度の春期臨時毎日イッツウ業務が終結します。ということは、その後、宣言解除(時期不明)まで、またまた業務停止になるワケです。ま、あまり先のことなど諸々考えたりせず、まずは、今日の昼メシを楽しむとしますか。 …
コメント:0

続きを読むread more

定点活字で求める缶詰(2020年4月5日)

今年に入って、特に業務シーズン・オフの閑散期に入ってから、「缶詰愛」が止まりませんでした。こうなると、口や舌だけでなく、目が缶詰の活字を、画像を求めるのです。まるで「プロレスを生観戦したりテレビで観たりするワケでもないのに、毎週欠かさず『週刊プロレス』を買う」みたいです。 ・・・で、そもそもそんなに多くない「缶詰本」なので…
コメント:0

続きを読むread more

突然のAEONご当地フェア

しばらく前に、葛飾・金町亭の近所にある行きつけの≪AEONスーパー≫にて衝動的に一挙購入。さて、コイツらの共通点は一体何でしょうか? ・・・答え:九州フェアの面子です。すなわち、全製品何かしらで九州関係。 ・・・鹿児島名物のアレやら博多名物のアレやら鹿児島の土着ご当地製パンメーカーのアレやら・・・ …
コメント:2

続きを読むread more

昼野菜の賜物の荒んだ晩酌

昼メシ時に≪丸八≫の『タンメン』で「野菜貯金」が完了しているので(生物学的には無根拠)、夜メシは晩酌メインの荒んだ感じに・・・ ・・・例えば、こんな風に。南浦和の≪松屋≫にて『ソーセージ目玉焼き』130円を肴に『ハイボール小ジョッキ』150円をチビチビと・・・荒んでるね。 ・・・いやいや、立派な晩メシでした。…
コメント:0

続きを読むread more

丸八めん全メニュー賞味への道

南浦和イッツウ業務4連勤の3日目・・・も、昼めしスタート・ダッシュに成功。ということは、業務的には若干問題ありでして、やはり、現在の世の中の厳しい状況は、どんな業界にも影響ナシとは言えませんな。とりあえず≪丸八≫のめんメニューでも全部食ってみますか。 ・・・今日は『たんめん』570円をチョイス。もう、見るからに「野菜を食っ…
コメント:0

続きを読むread more

カツ松で未だ知られざるメニュー

昨年度から南浦和業務が始まり、もう、何度も何度も何度も何度も訪れた南浦和完全マイ夜社食≪松のや≫ですが、未だかなりの数の未賞味メニューが・・・ ・・・コチラもその1つ。『大判ヒレかつ定食』750円は問答無用のカツ・KATSU・かつ!です。普通の『ロースかつ定食』が550円ですので、なかなかに結構なお値段・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

ウソではない日高のアレの復活

本日(4月1日のことです)も朝イチで南浦和業務に出勤・・・の途上、我が金町駅前の≪日高屋≫店頭にて驚愕の光景に遭遇。 ・・・なんと! かつてのワタシの大定番お気に入り⇒その後あえなく消滅の恋焦がれ憧れメニューが復活したじゃないですか! いや、待てよ。今日は4月1日だから、まさか消費者にウソを・・・ ・・・そん…
コメント:0

続きを読むread more