中華まん・・・パンなら食べる

年齢的に(だけ)は随分とオトナになりましたので、もう街の何でも屋系パン屋さん⇒コンビニの店頭で「中華まん」を買うこともなくなりましたが、でも、スーパーとかでコイツを見つけると、なぜかどうしても買いたくなります。どれも108円ボキっですしね。

piz (1).JPG

・・・手軽に買えて、いつでも好きな時に食べられる&いくら昨今は斬新な「中華まん」がラインナップされるようになったとは言え、絶対に店頭では考えられない組み合わせが楽しめる・・・といったあたりがセールスポイントでしょうか。コチラも絶対に店頭では・・・

piz (2).JPG

・・・あ、今では「ピザまん」がありますか。ワリと無難な・・・いや、むしろ絶品的に美味かったです。チーズとハムらしきものがダイス的になっているところが嬉しい。

piz (3).JPG

・・・店頭では絶対楽しめないマヨネーズ・プラス。実はコレが最大のアドバンテージです。

ff (1).JPG

・・・あ、さすがにコレは・・・「フィッシュ」なのに「メンチカツ」というのも味わい深い。

ff (2).JPG

ff (3).JPG

・・・美味いです。思いの外、ベストマッチ。

ff (4).JPG

・・・やっぱ、こうなりますよね。

*以上2点は池袋の≪ドンキホーテ≫で購入。どこのどんなスーパーでも、見掛けたら必ず侵入します。こういう思いがけない出会いがありますので。

bes (1).JPG

・・・もう、こうなると、普通にサンドイッチの感覚ですな。

bes (2).JPG

・・・好きな缶ジュースと合わせられるのも、非店頭のメリット。

bes (3).JPG

・・・今回一番「中華まん」感がない一品でした。

pbc (1).JPG

・・・いや、コッチの方が非中華まん度が・・・

pbc (2).JPG

・・・だって、メインの食材がジャガイモって・・・「お好み焼き定食」的な炭水化物被りです。

pbc (3).JPG

・・・よって、こうして食えば・・・結局「マヨネーズまん」でイイんじゃ・・・。

cha (1).JPG

・・・そして、「中華まんパン」シリーズお得意の『餃子の王将コラボ品』を〆に。

cha (2).JPG

・・・ついにネタ切れか? ご飯モノを中華まんパンに・・・コレこそ炭水化物重ねの権化だ。。。

cha (3).JPG

・・・一応成分表示上は「焼豚炒飯風フィリング」となっておりますが、原材料に「うるち米」も入っているので、要するに焼豚炒「飯」そのものでしょ。あ、でも、ゴロリと焼豚が嬉しいね。

ter (1).JPG

・・・さらに続く。「焼き鳥まん」というコンセプトね(そんな「まん」はないけど)。なぜか柏の≪ドンキホーテ≫で88円+税。

ter (2).JPG

・・・さすがにコレにマヨネーズは・・・。

chb (1).JPG

・・・そろそろ打ち止め。北関東のどこかのスーパーで98円+税。

chb (2).JPG

・・・これはもう、鉄板の組み合わせでしょ。ま、一番「肉まん」に近い・・・

chb (3).JPG

・・・いや、そんなに美味くない。チーズと卵とハンバーグが分離してしまっている。。。

chb (4).JPG

・・・心配御無用。マヨネーズが全てをまとめてくれます。有能な外交官か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント