東川口通勤車窓ラーメン

今年度から新たに南浦和業務が始まり、ということは、当然通勤ルートが1本、いや、2本(JR京浜東北線経由とJR武蔵野線経由)増え、途中下車の楽しみも倍増したワケです。ま、今のところ、京浜東北線の蕨駅くらいしか降りていませんけど。ので、今夜は朝の出勤ルートの方で使っている武蔵野線の車窓から毎朝見えて気になっていた・・・

rai (1).JPG

・・・この看板のお店へ。ネーミングも色使いも、どう見てもラーメン屋ですよね。

rai (2).JPG

・・・関東では見慣れないチェーン店ですが、本拠地は滋賀県野洲市で、全国に200店舗以上出店中・・・そう言えば、我が群馬・太田にも店舗があったように記憶しております。あっという間に閉店になりましたが。。。

higasi.JPG

・・・あ、最寄駅はJR武蔵野線の東川口駅。こんな駅、降りたこと・・・なぜかありました。確か、埼玉と東京の県境を流れる毛長川という都市河川(ドブ川)の源流ポイントの探索で来た記憶が・・・(何をやっとったんでしょうな、ワシ)。

rai (3).JPG

・・・とりあえず麦焼酎のソーダ割り(420円)をチビチビやりつつ待つ。金曜日の夜ということもあり、店内満員の大盛況・・・にもかかわらず、店員は3名のみ。しかも、その内の一人はどうも新人らしい・・・この時点で嫌な予感が・・・。

rai (4).JPG

・・・まずは基本の『ラーメン』(700円)から。見た目からすると・・・京都風背脂系のアレみたいです。いきなり美味そう。でも、「ネギ多目」で頼んだのですがね。一言確認しようと思ったのですが、厨房その他があまりに殺伐としていたので、もうイイや。

rai (5).JPG

・・・ま、コレはコレで美味しいです。久しぶりの背脂が沁みる。やはり、年に一度くらいは背脂系ラーメンのちゃんとしたヤツを食いたいものです。

rai (6).JPG

・・・麺もスルスルとした細麺で、このスープにベストマッチ。美味い。美味いのですが・・・・「麺硬め」で注文したのですが・・・もうイイや。

rai (7).JPG

・・・チャーシューもかなり美味い。コレが3枚載っているのも嬉しい。

rai (8).JPG

・・・餃子が合流。ラーメン発注と同時に炒飯と餃子の『ガッツリA定食』(420円)で頼んだのですが、到着したのはラーメンを半分食べ終わった時点。ま、こういうシステムのお店なんでしょうね。人気店だから、一見さん的には仕方ないか。

rai (9).JPG

・・・しっかり焦げ目がついてパリパリの皮に、細かく刻んだ野菜と肉の餡がかなり美味しい。美味しいのですが・・・

rai (10).JPG

・・・ラーメンと餃子を食べ終わったところで、ようやく炒飯が到着。ラーメンを「汁モノ」&餃子を「オカズ」に炒飯を「ご飯」として食いたかったのですが・・・ま、こういうシステムなんでしょうな。忙しい店だから、仕方ないよね。色合いからすると、関西系の「醬油焼き飯」の系譜でしょうな。確かに、注文が入ってから炒めるので、パラっと仕上がって美味しい。

rai (11).JPG

・・・悔しいので、今さらながら「ネギ多目」を主張して、ラーメンの残り汁にネギを入れてもらう。謝罪の言葉もなく、かなりぞんざいに入れて頂く。忙しいからね、仕方ないよ。以上合計1540円。美味しかった。確かに美味しかった。各種定食セットも魅力的だし、確実に美味しい背脂系ラーメンを食べられる貴重なお店・・・でも、途中下車してまでもう一回行くことは絶対ないな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント