定点サッポロ探偵水準維持(2020年2月16日)

第8作で最高水準に達したと思われる札幌・ススキノ探偵シリーズの第9作。こちらも総ページ数550ページ超のボリュームに恐れをなしてツン読になっておりましたが、業務も一段落したので、ようやく・・・

kyuyu.jpg

・・・前作ほどのアレではなかったものの、50代に入り(つまり老境に入り)、何某かの「諦観」を会得したと思われる主人公が、見知らぬ町の駅前の何の変哲もない居酒屋で独り、ローカルテレビのニュースを見ながら、紙パックの酒+パサパサの焼き鳥を相手に「人生にはこういう幸せもあ」などとつぶやくシーンは、ちょっとイイ。これは若気の至りとスノビズムがやたら鼻についたシリーズ前半にはなかったパターン・・・作者も何か悟りの境地に至ったのか? ただ、52歳でプラプラ危ない人生を送っていて、それなのに、レストランのオーナーである30代の美女(スタイルもよろしい)と付き合っているところが許せない。断固として許せない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント