四谷で飲んで金町で〆る麺

≪四ツ谷れば屋≫の美味しい焼き鳥&陽気な酒などで、帰投開始時点では大満腹⇒〆られず・・・でしたが、我が葛飾・金町に到着時点では、正常の〆モードに。が、意外と夜が早い我が金町。でも、あの赤い灯が・・・

chr (1).JPG

・・・真っ赤に燃えております。午前0時を近くにして、真っ赤っ赤です。

chr (2).JPG

・・・久々にコチラのオーソドックス・オブ・オーソドックスな『ラーメン』でも。しかも、嬉しい街中華価格500円ですぜ。

chr (3).JPG

・・・チャーシュー・ネギ・メンマのみ・・・のみ。昭和中華だ。チャーシューの感じも、いかにも昭和で街中華。昨今のラーメン専門店の「とろとろホロリ」も勿論イイのですが、こういう噛み応えのある肉肉しいヤツも時折無性にイキたくなりますな。

chr (4).JPG

・・・手打ち。これこそ手打ち麺ですな。ビロビロの縮れ中太麺は、仄かに卵つなぎな香りも漂い、ああ、昭和の町角の中華屋さん。

chr (5).JPG

・・・背脂とか博多豚骨とか魚介系とか鶏油とか、ワリと「ラーメン最前線」を追いかけてきましたが、いつの頃か、「もう、こういう普通のヤツでイイじゃん」と心から思えるようになりました。スッキリさっぱり、飽きのこない至って普通の醤油スープ。でも、なんだかヤケに椎茸の出汁を強烈に感じる・・・

chr (6).JPG

・・・いつでもそこにある安心感もグッときますな。

chr (7).JPG

・・・いや、マジで美味い。美味いぞ、この普通ラーメン。ホントに普通で・・・自然体で頑張れない自分への戒め・・・ま、アレコレ悪あがきするのも個性ですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント