肉駅弁に追い肉

午後より新年最初の四谷業務へ。でも、朝イチからではない。無念。今年度は一度狂った歯車を最後まで修正することができないまま終わっていきます。せめては行きがけにJR東京駅構内の駅弁屋へ立ち寄り・・・

ton (1).JPG

・・・おおっ、久々に何だかジャンクなヤツを食らいたくなりました。千葉駅≪万葉軒≫の伝統廉価駅弁。いかにも「昔の駅弁」的なサイケな掛け紙もグッドね。しかし、コレだけでは晩メシとして寂し過ぎる&駅弁なのに500円という安さ・・・ので、このザ・肉ド真ん中の駅弁に・・・

ton (2).JPG

・・・さらに肉を重ねる暴挙、否、むしろ蛮勇。大船駅・鎌倉駅≪大船軒≫のオカズのみ駅弁は450円。

ton (3).JPG

・・・つまり、この肉弁2つで950円。お値段的にもカロリー的にも晩メシとして十二分です。

ton (4).JPG

・・・そりゃ、このジャンクなお祭りに合わせるのは缶レモンチューハイしかないでしょ。

ton (5).JPG

・・・「とんかつ弁当」のオカズに「肉団子」・・・肉祭りだ! 若干ヤケ気味だ!

ton (6).JPG

・・・豚コック(食われる側だが)の顔が微妙にリアルで、見れば見るほど味わい深い・・・むしろ怖い。

ton (7).JPG

・・・まさしく「とんかつ弁当」です。それ以外に何とも言い様がない佇まい。

ton (8).JPG

・・・あくまでも薄い。でも、安いメシの肉は薄ければ薄いほどイイ。しかも、豚肉を楽しむというより、メインはソースのたっぷり染み込んだパン粉の衣を楽しむということで。

ton (9).JPG

・・・付け合せも柴漬け・昆布の佃煮・筍煮オンリーという潔さ。いや、それよりなにより重要なのは「追いソース」の存在。

ton (10).JPG

・・・既に十分ソースを染み込ませたカツに追い討ちをかけるがごとくソースをドボドボ・・・美味い。タマラン。

ton (11).JPG

・・・自宅で食べるので、粒マスタードを加えると、ああ、もう、タマランぜ。

mtb (1).JPG

・・・もう一方の主役はコチラの肉団子・・・というより、断固として「ミートボール」ですね。1食分のオカズとしては、コレだけで十分。いくら薄いとは言え、とんかつ1枚にコレを追加のオカズって・・・ヤケ気味だからです。

mtb (2).JPG

・・・おおっ、コレは珍しい「揚げミートボール」ですな!なかなか食べる機会がないので、嬉しい限り。450円の価値アリアリ。

mtb (3).JPG

・・・しかし、真の主役はコチラの2種類のソース。単独でも美味しいけど、混ぜ合わせるとなお美味しい。でも、黄色いカレーっぽいヤツの味が個性的で・・・あ、カレーじゃないのね。マヨネーズに西京味噌でした。

mtb (4).JPG

・・・2種混合版をタップリ漬けて。美味い。今度は助六系駅弁=稲荷寿司と巻寿司のオカズとしてチョイスしても良いかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント