土鍋一つで東海紀行その2

要するに、レトルトの『名古屋味噌おでん』を土鍋で温めて、カップ酒などを頂きながら楽しんだだけのことです。そういうささやかな幸せの時間がイイのよ。しかも、前回の『静岡おでん』に続いて2回目。

nmo (1).JPG

・・・お馴染の近所の≪AEON≫スーパーで298円のディスカウント入手。税込みでも300円強で名古屋の味が・・・食品保存と流通の進歩に感謝しかありません。

nmo (2).JPG

・・・おっ、コッチも大事な至福時間の構成面子。ちょっと贅沢に『八海山』180mlカップ280円+税・・・主賓の名古屋味噌おでんと大して変わらないコスト。でも、問題なし。酒の値段だけは、様々な節約的考慮の枠外ですから(そもそも節約的観点から見るなら、酒なんか飲まん)。

nmo (3).JPG

・・・ほらね、土鍋で煮込むだけで、何だか名古屋紀行気分に。何しろ、煮込み形式なのに「味噌おでん」なので、真っ黒だ。この黒さに比して、さすがに具が少々寂しかったので、舞茸をぶち込んで一緒にグツりました。あ、この一番目立つ「角天」なる練りモノが名古屋式の代表選手・・・というワケでもないか。

nmo (4).JPG

・・・ぐへへ。どうして、土鍋とカップ酒が揃うと、こんなにも心が穏やかに・・・

nmo (5).JPG

・・・ホントに黒い。つか、完全に味噌味です。具を食べ終えたら捨ててしまうのも勿体ないし、かと言って、直接ごくごく飲むにはあまりにも濃過ぎる。そうなると、やはり・・・

nmo (6).JPG

・・・これしかありませんな。名古屋味噌煮込みうどん風うどん。ただ冷凍の讃岐うどんを電子レンジでチンしただけですが、溶き玉子と天カスを投入するだけで、ぎゃははな美味さ。至福増大。こんなんでイイよ、もう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント