定点not人情な歴史モノ(2019年11月10日)

藤沢周平大先生の珍しい歴史オンリーもの短編集。しかも、標題の一編の主人公は実に興味深い明智光秀。コレは面白いに決まって・・・

gyaku.jpg

・・・イマイチ感情移入できず、かつ、結末も緩く、う~ん、珍しくハマリませんでした。続く2編も、暗く重い空気が全編に漂い、何だか爽快感が・・・でも、最後の『幻にあらず』はさすが先生お得意の地元史モノ、しかも、あの名君・上杉鷹山ですもの、そりゃ、ジンジンきました。結論:良い読書となりました。興味の赴くまま、あっという間に読了しましたもの。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント