ホテイの焼かない鶏

毎度お馴染の≪ホテイ≫のアレ・・・のようで、何か違和感が・・・

hkt (1).JPG

・・・缶詰全体の色使いとか「国産鶏肉」の文字とかはいつもの感じなのですが、暖簾のイラストに書かれた文字が・・・

hkt (2).JPG

・・・「からあげ」って! 唐揚げの缶詰? そんなモノを本気で・・・

hkt (3).JPG

・・・作ったみたいです、≪ホテイ≫さん。よくよく考えたら、「焼き鳥」を缶詰にするという発想だって、当時は十分異端だったんですよね。

hkt (4).JPG

・・・こんな感じです。何か変なモノの唐揚げ代用品ではありません。紛れもなく鶏肉を唐揚げにしたモノを缶詰にした・・・そのまんまです。和風醤油味というのも謎めいて・・・あ、お値段は178円(税抜き)で、通常の焼き鳥缶詰より若干お高め。

hkt (5).JPG

・・・オーブントースターで温めて、こんな感じにセッティングしてやりました。やはり、唐揚げには缶チューハイ・・・そして、七味マヨネーズ。

hkt (6).JPG

・・・美味い! これは唐揚げの再現度がほぼ100%です。ドライパックなので、温めると、唐揚げのサクサク感も十分表現できていると思います。何より、ちゃんと鶏肉が美味い。そして、酒の肴がメイン用途なのでしょう、味が濃い! 実に完成度の高い優秀品です。リピート必死。

hkt (7).JPG

・・・もう一品。めんつゆを薄めて、厚揚げとカットしめじと味付玉子をぶっ込んで煮る・・・だけ。こんな程度の肴が最高にイイのです。

krr (1).JPG

・・・あまりに「唐揚再現度」が高くて感動したので、後日同じシリーズのラインナップから、もう1品実食。ただでさえ美味しい鶏唐揚に照焼ダレ+マヨネーズ・・・絶対逸品でしょ。

krr (2).JPG

・・・開缶直後の姿は何やらグロテスクですが・・・

krr (3).JPG

・・・オーブントースターで温めると、完全にザ・唐揚の姿が・・・念入りに熱したため、マヨネーズ感は消えてしまいましたが。。。

krr (4).JPG

・・・チキンとマヨネーズ・・・とくれば、やはりコーラなんかを合わせたいですね。勿論アルコール含有コーラですぜ。

krr (5).JPG

・・・最終的にこんな風にセッティング。こんなヤツを休日の夕方から・・・残念ながら、ゆるぎなく幸福です。向上心とかそんなことは知りません。

krrk (1).JPG

・・・しかし、こうなると、フル・ラインナップ勢揃いさせたくなるのが人情というもの。これもまた向上心と言って・・・言わないな。

krrk (2).JPG

・・・オーブントースターで加熱後の状態。あ、これはドライ系ではなく、液体たれ系のヤツですな。当然に美味しいです。でも、「唐揚げ再現度」では、最初のオーソドックスなヤツがベスト。オススメはそちらです。

krrk (3).JPG

・・・ある土曜日の夜の感じです。『カティサーク』のソーダ割りやらポテトチップやらプロセスチーズやら・・・もう、家でこういうジャンクな感じで飲むのが一興、否、最興ですわ。向上心って何?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント