南浦和の麻婆はしご1

南浦和業務が午前の部から全開に忙殺で、昼メシ休憩時間が残り30分に・・・南浦和駅前の≪山田うどん≫まで歩く気力もなく、職場から最も近い、でも、いつも混雑⇒なかなか入れない幻の南浦和マイ社食≪丸八≫へ駆け込む。

13mr (1).JPG

・・・特に何の考えもなく『麻婆めん』650円をチョイス。そして、思いがけず大正解。

13mr (2).JPG

・・・それほどドロリとマーボーしているワケでもなく、ちゃんとラーメンのスープの味わいもありつつ、でも、しっかり辛く、かつ、肉が挽肉だけではなく、豚コマ的なしっかり肉感のあるものもあり・・・とにかく絶妙にB級美味。麺もスープも夢中で啜り続けました。

13mr (3).JPG

・・・この何の変哲もない製麺所機械仕様の中華麺がまた絶妙にB美味。スープその他の素材を一切邪魔しない、それでいて、ちゃんと美味しい。ラーメンを構成するパーツの全てを束ねる懐の深さ・・・褒め過ぎか。

13mr (4).JPG

・・・あっという間に完食。そして、最後に気が付く。基本はラーメンスープのウマさね。これこそが、麻婆ラーメンが美味しくなる重要な条件だと思います。麻婆豆腐<ラーメンスープの図式。そう言えば、浦和南部から旧・岩槻市にかけての一帯は『豆腐ラーメン』文化圏でもありましたな。≪丸八≫さんのヤツも、何だかそれに近い系統かも。で、当然飲み干しましたよ。それにしても、ラーメン屋で「麻婆ラーメン」なんて食べたの、いつ以来かね? 普段は絶対に食べたいとも思わないのに・・・しかし、話はココで終わらなかったのである(夜の部へ続く)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント