千葉市の菜の花畑で豚

2019年夏・千葉市無意味紀行のメイン目的の2番目はコチラ。毎度ご愛用のJR千葉駅の老舗駅弁調製元≪万葉軒≫さんの渾身の新作・・・

mtn (1).JPG

・・・いや、単なる既存駅弁2つのコラボでした。菜の花と豚・・・菜の花を捧げながらプロポーズをしているコック姿の豚よ、キミはこの後食われるんだけど・・・850円。

mtn (3).JPG

・・・単純と言えば単純な新作ですが、むしろ大歓迎のコラボ。≪万葉軒≫さんの名作駅弁『菜の花弁当』ハーフ&同じく『トンかつ弁当』(未だに駅弁なのに500円という驚愕価格!)ハーフのウィン・ウィン。

mtn (4).JPG

・・・通常サイズの500円のヤツが4切れなので、正確にハーフサイズです。辛子が付いているのがスペシャル。

mtn (5).JPG

・・・今回のMVPです。『菜の花』のそぼろご飯って、こんなに美味しかったっけ?というくらいの美味しさでした。サイコー。

mtn (6).JPG

・・・見逃せないのは、コチラの箸休め軍団。上半分は『菜の花』のヤツを正確に再現、下半分は『トンかつ』のモノを完全再現。昆布の佃煮の量もボリューミーで嬉しい。

mtnb.JPG

・・・外で食う駅弁のお伴はやはり缶ビールですな(普段家ではビールはほとんど飲まない)。で、ココは最初に辿り着いたモノレールの終点の≪県庁前駅≫です。15分に1本しか電車が来ない、ひと気のない無人駅(しかもモノレールの駅)のホームのベンチで駅弁と缶ビール・・・最高でしょ。もう家に帰ってもいいくらいの完成度。

mtn (7).JPG

・・・元々ソースに浸かっていると思しき濃厚な味のトンかつに、さらに追いソース、そして、辛子・・・コレだけでビール1缶OKです。

mtn (8).JPG

・・・『菜の花』にはこの先割れスプーンが欠かせませんな。つか、ホントに美味いな、このそぼろご飯。あ、あさり串もちゃんと入っていて嬉しいね。千葉三昧。

mtn (9).JPG

・・・そして、最高のオカズがもう1品。駅端から見える天空風景。このままベンチでラジオでも聞きながらボーっと過ごすのも一興。良い「心の避難場所」をまた一つ発見してしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント