埼玉は熊谷・妻沼Bグルメ

せっかくの埼玉・熊谷&妻沼遠征なので、北埼玉・利根川挟んで群馬と県境のご当地B級グルメを可能な限り採取。まずはコチラの・・・

ma (1).JPG

・・・何気ないラーメン&稲荷寿司のセット。一見何の変哲もありませんな。

ma (2).JPG

・・・採取場所も至って普通の「道の駅」で、その名も≪道の駅めぬま≫の・・・

ma (3).JPG

・・・2階にある、いかにも大衆的な食堂。素晴らしい変哲レスさ。

ma (4).JPG

・・・いや、まあ、既にお気付きかもしれませんが、明らかに尋常ではない長さでしょ、この稲荷寿司。埼玉・妻沼名物の長い長いヤツです。


ma (5).JPG

・・・で、コッチのラーメンはあくまでも普通の『ネギラーメン』ですが・・・

ma (6).JPG

・・・あ、熊谷産小麦使用ね。ぢゃ、これもご当地モノだ。確かに美味いよ、この麺。で、全体的には今時捜さないとなかなか出会えないザ・昭和な優しい美味しさです。

ma (7).JPG

・・・でも、チャーシューはホロホロちゃんとジューシーなホントに美味しいヤツ。こういうラーメンをいつでも食べられる状況を確保したい。

ma (8).JPG

・・・猛暑の≪妻沼聖天≫様境内の参道で日本一暑い街・熊谷の名物『雪くま』を。ふわふわな方のカキ氷。

mb (1).JPG

・・・延長戦はその≪道の駅めぬま≫で購入したコイツ。知られざる熊谷、否、旧・妻沼町地域限定のB級グルメ『カレーポテト』・・・

mb (2).JPG

・・・ま、北関東・両毛地域近辺で食されている『イモフライ(ポテトフライ)』にカレー味を付けただけ・・・な絶妙にありそうでなさそうな逸品です。ビールに合わないワケないでしょ。マヨネーズを添えると、さらにジャンク美味。

mc (1).JPG

・・・で、埼玉の行田・熊谷のド定番ご当地B級グルメと言えば、コチラで確定。謎の『行田のフライ』と北関東大好きな焼きそば。

mc (2).JPG

・・・美味い。コレが不味くなりようがない。久々に食う『フライ』の異常なモチモチ感に改めて瞠目。お好み焼き・・・のようで、他所にはない微妙な食感。イイなぁ、北埼玉。

sam.JPG

・・・コイツは八街姉の差し入れの鳥取・米子名物の『吾左衛門鮓』の『境港サーモンスモーク仕立て』の雄姿。文句なく美味い。昨日食らった『燻し鯖』も死ぬほど美味かった。平和な平和な群馬・邑楽亭のひとコマでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ryuu
2019年08月28日 09:26
お仕事、ご苦労様でございます。
ひと頃より暑さは和らぎましたが、
これからが本格的な台風、そして・・・
ゲリラ豪雨の季節となりますな。。。

妻沼・・・十数年前に祭り?最中の
妻沼市街を、また聖天様をブラブラして、
そして道の駅にて同じものを食べましたよ。
それ以来、風情の残る街並に惹かれ、車で
熊谷へと抜ける道すがら、通る度に寄り道
する様になりました。群馬/埼玉、あちこちに
まだまだ風情の残る小さな街が嬉しいですな。
葛飾散人R
2019年08月29日 00:32
お疲れ様でございます!

なんと! 「妻沼通」でいらっしゃったのですね。
ワタシは若い頃、熊谷⇔太田の通勤途上で毎日通過していたにもかかわらず、単体でちゃんと街並散策をしたことがありません。。。
今度はあの旧道沿いの商店街を無意味に歩き、≪道の駅≫で買った『カレーポテト』をお店で購入したいと思っております。。。

鉄道の駅からも離れていて、極端に開発⇒人口増加の線もなさそうなので、かえって古い街並が保存されるのかもしれませんね。