通勤バスの途中の名刹

あっという間に群馬・邑楽帰省最終日。昨日より千葉・八街から老母の娘=ワタシの姉が合流、久しぶりに親子姉弟勢揃い(と言っても3人だけど)。ので、せっかくだから、ご近所半日観光小旅行でも。前々から候補地に挙がっていた埼玉県熊谷市妻沼の大古刹≪妻沼聖天≫へ・・・

ms (1).JPG

・・・車で40分ほど。いつでも来れる距離なのに、なかなか来ないものですね。しかも、ワタシはかつて(社会人一年生時代)、熊谷⇒太田間をバスで通勤していて、この前を何度も通っていたのに・・・ま、20代前半で寺巡りやぶらり散歩を楽しむ人生は、どう考えてもあり得なかったワケです。

ms (2).JPG

・・・その後、人生そのものをぶらぶらするようになり、一度だけ訪れたことがあります。相変わらず、立派な山門ですな。

ms (3).JPG

・・・そして、思いがけず本格派感漂う余裕のある参道。こんな素敵な空間が広がっているのに・・・足下は常に暗い。

ms (4).JPG

・・・平家滅亡の遠因とも・・・いや、そんなことはない。

ms (5).JPG

・・・一時、見直し&ハマッた郷土(群馬・館林)の文豪の所縁の地でもあります。前回ココに来たのは、コレの確認のためかも。

ms (6).JPG

・・・拝殿に至る道。ますます本格派。

ms (7).JPG

・・・おおっ、やっぱり北埼玉(群馬との境目だし)だけに、北埼玉地酒なのね。嬉しい。

mss (1).JPG

・・・本格派確定の拝殿。素晴らしい。でも、本日来訪の真のお目当ては・・・

mss (2).JPG

・・・本殿です。この保存修理工事に8年間も・・・そりゃ、拝観料が700円にもなりますわな。

mt (1).JPG

・・・でも、それだけの価値はあります。なるほど、コレはスゴい。

mt (2).JPG

mt (4).JPG

・・・総工費13億5000万円の色彩復元だそうで・・・

mt (5).JPG

mt (3).JPG

mt (6).JPG

・・・尋常でない素晴らしさ。

mt (7).JPG

mt (8).JPG

mt (10).JPG

・・・こんな素晴らしい国宝が埼玉も北の外れ、利根川を挟んで群馬との境目辺りにある街に何気なく・・・だから北関東は侮れない。

mt (11).JPG

mt (12).JPG

・・・いやあ、ホントに素晴らしい。来て良かったです。小旅行実施決断者である八街姉に感謝。ワタシと老母だけだと、こういう実行力はなかったでしょう。紛れもなく我が家のリーダーです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント