令和一発目の上野だけど茨城駅弁

夢のGW4連休(10連休なんてとんでもない)も終わり、本日より通常業務再開。でも、まだ試運転状態なので、夕方から。ので、ふと思い立って、四谷業務へ向かう途中、JR上野駅で途中下車。アレだな。

画像


・・・記念すべき新元号・令和最初の駅弁ですぜ。ふるさとのなまりを聞きたいワケでもありませんが、やはり北関東人にとって「東京の玄関口」と言えば、上野駅ですな。東京駅や新宿駅と違って、どこか哀愁が漂います(正確には、北関東人と言っても、両毛人であれば、北千住駅か浅草駅ですが)。その名もズバリ『上野弁当』1050円。上野の名産がタップリ・・・

画像


・・・いやいや、よく見たら、調製元はJR水戸駅の駅弁屋です。しかも、しっかりと「常陸之国食材使用弁当之印」が刻印されております。つまり、JR常磐線の起点であるJR上野駅なので、常磐線沿線の食材を使用・・・ということですな。よくよく考えたら、上野に食材の名産品なんてあろうはずもなかろう。

画像


・・・コレが常陸三昧の上野の弁当の全貌だ! 実にシンプルで充実した幕の内系駅弁。

画像


・・・茨城食材ですが、どんな料理にも合う万能両毛酒『赤城山』を合わせれば、ほら、完璧な北関東布陣です。

画像


・・・茨城っぽい素朴なメンツ構成。地味ながら、ゆっくりカップ酒を楽しめそうな素晴らしいラインナップです。

画像


・・・最大ヒットは「納豆の春巻き」でした。意外にも濃厚な味わい。大豆はホントに「畑の肉」なのですね。

画像


・・・これだけで立派な「弁当」として成立。久しぶりにちゃんと美味しい梅干しを食べました。

画像


・・・美味い。実は隠れた主役は米そのものでした。やっぱ、コシヒカリは違うな。

画像


・・・以前AMAZONで中古購入したこんな本を読みながら・・・

画像


・・・インターネットで水戸市のコミュニティFM放送なんかを聴きながら・・・こんな夜が最も幸福です。もう少し、こういう時間を増やすように仕事をセーブしても、そろそろイイでしょうか、閻魔様?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

まべ
2019年06月04日 08:07
上野名物を並べた掛け紙,何だか西郷さんがパンダ狩りに向かうようにも見えますね。
これだけではアンマリなので。
次エントリの浦和ナカギンザセブンで写真に出ている増田屋さんの練り物は大変美味です。いずれまたおでんの季節が到来したら是非お試しください。
葛飾散人R
2019年06月04日 23:38
コメントありがとうございます!
そんな上野名物三昧な掛け紙の中身が見事に茨城弁当・・・ナイス常磐線、ホントに憎めません。

ナカギンザセブンのピンポイント情報もありがとうございました。
確かに、店頭に並ぶ種はお手頃価格で美味しそうでした。今冬、南浦和業務が早く終わった日に是非再度立ち寄ってみたいと思います。

この記事へのトラックバック