ちゃんと100マイナス1の里の浜

せっかくのGWなのに、千葉県未知市掃討漏れを塞ぎに行くだけ・・・の旅ではあまりに虚しいので(そもそも未知市掃討自体が虚しい・・・という論理は受け容れない)、旅の目的を無理やりもう1つ追加。

画像


・・・コチラです。この雄大な砂浜。見るからに、いきなり雄大です。雄大としか言い様がない。

画像


・・・ご存知、九十九(里)=百(里)-一=白(里)・・・つまり≪九十九里浜≫です。源頼朝の矢が飛んでどうしたこうした的なのアレです。先ほどJR大網駅の前に停まっていた≪小湊バス≫で30分強。大網駅は完全に内陸部にあったのですが、30分ほども路線バスに乗れば、外房に到達。つまり、太平洋ですぜ! 東京湾じゃないよ!

画像


・・・しかし、バス停を降りた時点では、全然「海」感が・・・いや、道の向こうから吹いてくる風にひんやり冷たい空気が・・・

画像


・・・あと、完全に磯の生臭い匂いが・・・海はもうすぐソコです。

画像


・・・こういう毒々しいまでに派手な歓迎オブジェが、逆に「海」感を盛り上げます。

画像


・・・さあ、それでは思い切り海と砂浜を堪能しましょう。

画像


・・・おおっ、コレは・・・

画像


・・・まさに浜です。九十九里です。

画像


・・・この風景は、そこらで目にすることができるアレではない。

画像


・・・やはり、時間と手間を掛けてわざわざ見に来るべきモノです。

画像


・・・海だって、ザ・太平洋。モノホンの外洋ですぜ。

画像


・・・イイなぁ・・・

画像


・・・でも、やや荒れた天候なのか、風が強い。実に強い。

画像


・・・しかも、遮蔽物がないので、もろに顔面を直撃。

画像


・・・かつ、砂浜なので、砂嵐の感も・・・

画像


・・・これじゃ、せっかくの海&雄大な砂浜を前にしても、缶ハイボールを片手に人生について深く考える余裕も・・・イイのです。人生について考えること自体が無意味。

画像


・・・いや、人生について考えるのは若者の特権。50歳を過ぎたおっさん(ジイさん)は、ただただ吹き荒ぶ風に目をしょぼつかせるだけです。

画像


・・・もう一つ印象深かったのは、往復のバスの中から見えたコレです。田植えを控え、パンパンに水を張られた田んぼの風景。

画像


・・・ああ、日本に生まれて良かった・・・的な原風景です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック