川崎タンタンメンを池袋にて

神奈川・川崎&横浜の一部でしか食されていない「ご局地ラーメン」の『ニュータンタンメン』がついに池袋に進出! この独自の食文化を現認しないワケにはイカンでしょ。

画像


・・・あ、この佇まいです。この時点で既に紛れもない「ニュータンタン」スタイルです。

画像


・・・コレがその独自の食文化です。いわゆる「坦坦麺」とは似て非なる・・・いや、全然似ていないか。

画像


・・・ま、まずは一献。嬉しい『角ハイボール』は400円。イイ庶民価格です。

画像


・・・ご局地ラーメン到着の前に、セットメニューの『餃子』が到着。おおっ、餃子に味噌ダレ・・・これもまた川崎の独自の食文化ですがな。

画像


・・・わははは。期せずして、最強コンビ結成。

画像


・・・セット完了。『ニュータンタンメン』+『餃子』3個+『半ライス』で1050円。ワリとお得かと。

画像


・・・これが幻の『ニュータンタンメン』だ! 確かにオンリーワンの異相。つか、丼のデカさが・・・洗面器かよ!

画像


・・・コレが全てです。コレが『ニュータンタン』というヤツです。卵とじにタップリの唐辛子。あ、これでも辛さ最低レベル、つまり、ノーマルの量です。

画像


・・・鶏がらベースのあっさりしたスープなので、意外とサッパリいける。そもそも美味い。

画像


・・・そして、この「チュルチュル」系の中太ストレートもっちり麺もニュータンタンスタイル。美味い。タマラン。それにしても、どう食っても麺に唐辛子が絡みつくのがスゴイ。。。

画像


・・・ココで『川崎餃子』へ。水餃子なので、皮のモチモチ感がより楽しめます。美味い。

画像


・・・野菜タップリの餡も素晴らしい。今度はコレを単品でも・・・。

画像


・・・再びニュータンタン。このひとすくいに全てが詰まっております。鶏がら系スープをベースに、溶き玉子・唐辛子、そして、見逃せないのがニンニク。時折シャリシャリという食感があったので、もしや・・・と思っておりましたが、まさかコレほど大量のニンニクが・・・今夜(寝ている時)が怖い。そして、明日は唐辛子が怖い。

画像


・・・最後に半ライスを投入。雑炊〆に決まっておりますがな。

画像


・・・うひゃひゃ。ラストスパートです。もう、どうやっても美味い。

画像


・・・完食。のみならず完飲。あの大量の唐辛子が全て体内に摂取されたのか。改めて恐怖が・・・明日のトイレ。

画像


・・・以前一度だけ川崎のどこかで食らったことがあったのですが、それに比べて全然段違いに美味しかったです。やはり池袋だけに若干洗練・・・いや、そんなことないか。普通にリピートしたくなる味でした。しかし、明日の心配がない時に限定ですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック