東西そば失敗

しばらく前に日本全国(ホントに全国)を無意味(ホントに無意味)に旅行していた際、大阪の街なかで何度か≪都そば≫という関東では見掛けない立ち食いそば屋チェーンを見付け、その値段の安さに驚愕した覚えがあります。そのチェーン店の関東上陸第一号・・・

画像


・・・にして、唯一のお店がコチラ。地下鉄の日比谷駅(帝劇ビル地下飲食街)にあります。

画像


・・・既に大阪・・・というか、昭和レトロな雰囲気がタマリマセンな。大阪=昭和レトロは実によく同調します。あ、お値段は驚愕のアレではなく、普通の東京立ち食いそば価格ね。何しろ、銀座だから、ロケーションが。でも、コチラのお店、関西風のおだしで蕎麦を頂ける貴重な・・・

画像


・・・しまった。注文時にちゃんと「関西風で」と言わなければ、関東風を提供されてしまいます。いや、ぎりぎりセーフ。そばつゆを半分入れられたところで、大慌てで「関西風!」と叫んで、いや、こりゃアウトか。已む無く、残り半分は関西風のそばつゆを注いでもらう。災い転じて東西融合のオンリーワンそばになりました。あ、注文品は『ちくわ天そば』410円の普通価格。

画像


・・・おおっ、昔ながらの立ち食いそばのふわっふわな・・・ワリとちゃんと本格的風の美味しい蕎麦を提供する店が増えましたが、コレこそザ・立ち食いそば蕎麦です。今では、逆に貴重ね。

画像


・・・そして、東西融合・・・もう何だかよく分かりません。兵庫・伊丹市で生まれ、幼少期を大阪・豊中市で過ごし、小学校中学年から高校卒業までを栃木・足利市で暮らし、それ以降は概ね東京で生きるワタシみたいだ、まるで。つまり、関西人としてのアイデンティティがあるはずもなく、かと言って、関東人としてのしっかりしたバックボーンがあるでもなく、ま、生きてりゃ、いいか。とりあえず不味いワケでもなかったしね。

画像


・・・ちくわ天も至って普通の天ぷら。そりゃ、そうだ。

画像


・・・こんなことなら、このトホホなラーメンの方が心に滲みたかも・・・まさか、あくまでも関西風だしを味わうためだけに、またココに来ることになるのか? ワタシはそこまでヒマなのか?

画像


・・・でも、ロケーションとか、人通りの少なさとか、惹かれる要素は多々ありますな。。。

画像


・・・あ、コレも何だか懐かしい・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック