定点餃子読書(2019年2月5日)

仕事が忙しい時は晩酌メシが一日のメインイベント、仕事がヒマになっても晩酌メシが一日のメインイベントです。そのことをあれこれどうこう憂えても、せむかたなしです。せめては、最大限に楽しむしか・・・

画像


・・・というワケで、食と知のコラボ。餃子のガイドブックを読みながら餃子で晩酌・・・の巻き。発想の転換・・・というより、発想の(悪い意味での)飛躍ですな。とんちんかんとも言います。

画像


・・・一番好きなのは≪ぎょうざの満州≫のヤツ、「美味い!」の原体験は栃木・足利で青春時代に楽しんだ≪ホワイト餃子≫のアレ、近所にある≪日高屋≫でも全然満足・・・という次第で、名店餃子にはさほど深い思い入れはないし、既に餃子のガイド本も2冊ほど持っているので、今さら・・・と思いましたが、その≪ぎょうざの満州≫や≪珉珉≫などのチェーン店や巣鴨の≪ファイト餃子≫なとも網羅していたので、それだけで購入。

画像


・・・家で食べるコイツでも十分満足してしまう程度の「餃子愛」です。あ、でも、コレは「しょうが」の新作ですな。198円。

画像


・・・油も水も不要で、フライパンに並べてふたをして5分焼くだけで羽根付きのアレ。しかも、くどいけど198円。お手軽に幸せというヤツは・・・そんな簡単なモンでもありませんが。

画像


・・・対餃子戦略として500mlのロング缶を用意。もう、自宅でビールというものを飲むことはなくなりました。これで十分楽しめる。むしろ、ビールだと「ホンモノ」過ぎて若干重い味に感じてしまふ・・・どんどん舌が安くなっていくワケです。

画像


・・・ポン酢と餃子って、どうしてこんなに合うのでしょう。そして、パリパリ。あ、このしょうが味の冷凍餃子もタマランな。美味い。

画像


・・・普通に醬油とラー油でも美味い。缶擬似ビールとヤルとさらに美味い。もう、何をどうやっても美味い。今日は何だか理由もなく(いや、理由はあるのか)気分がクサクサしておりましたが、やっぱ「一日1イベント」だな。気分がフラットに戻り(無理やり戻し)ました。未だ煩悩の塊。多分死ぬまで塊。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック