旅の始まりは立ち食いそば・・・

・・・というスタイルでやらせて頂いております。好都合なことに、大口に向かうJR横浜線への乗り継ぎで下車したJR東神奈川駅のホームに・・・

画像


・・・ちゃんとあるワケです。立ち食いそばの神様が、ワタシの立ち食いそば愛をちゃんと見ていてくれているということですね。そんな大げさな・・・という方もいらっしゃるかと思いますが・・・

画像


・・・横浜でもなく、川崎でもない、こんな中途半端な駅のホームに、しかもJR系列のチェーン店ではない独立系の立ち食いそば屋が存在することの奇跡度を、皆さん分かっておいでか!?

画像


・・・ま、ごちゃごちゃ言っとらんで、普通に『天ぷらそば』400円を頂くとします。おおっ、もう、見るからにザ・立ち食いそば。つか、ネギの盛りっぷりに非東京な優しさが滲み出ますな。

画像


・・・このフワフワ天ぷら・・・我が栃木はJR小山駅のホームのアレを彷彿とさせます。こりゃ、もう、絶対に美味いに決まっている。

画像


・・・そして、南関東最前線なのに、北関東系真っ黒そばつゆ。嬉しいね。やっぱ、横浜も関東地方の一員だね。

画像


・・・とのこと。創業は大正時代って・・・もしかして、この駅そば屋、現存ホームそば屋の中では、最古参と言っても・・・

画像


・・・そうこうする内に、天ぷらの油と真っ黒つゆが融合し、理想の駅そばの姿に化学変化完了。もう、笑うしかない。

画像


・・・そばのフワフワ感もザ・駅ホームな感じで、むしろグッドですぜ。

画像


・・・いやあ、タマラン。何と言う素晴らしさ。味といい、雰囲気といい、完璧です。完璧な駅ホームそばです。

画像


・・・ホントはコチラの一番人気有名メニューを目当てにしていたのですが、どうも胃の具合がよろしくなくて・・・また来てしまうのか・・・。

画像


・・・川崎にて採取。京浜急行の駅そば屋です。

画像


・・・同じく川崎にて。コチラは路麺独立系か。まだまだ奥深い立ち食いそばの世界。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック