ただ懐かしいだけで買うカップ麺

普段カップ麺を買う際は、なるべく各メーカーの新商品を選んで「次なる定番」を探求するようにしているのですが、時には・・・

画像


・・・ただただ懐かしい・・・ノスタル汁に支配されて買ってしまうこともあります。その代表例ね。紛れもなく北関東のソウルカップ麺の一つ・旧≪アカギ≫=現≪大黒食品≫が買収の名作カップ麺・・・ですが、勿論108円ね。昔はこの商品オンリーの広めのプラスチック製丼を使用しておりました。それがもうとにかく切なくノスタル。

画像


・・・各袋の文字の感じが、もう、既にKOレベル。何もかも懐かしい。

画像


・・・何の変哲もないそれです。土曜日の昼メシ的な光景です。温泉玉子と揚げ玉を入れて、ちょっと贅沢に。でも、ふわふわの麺が全てを超越する。

画像


・・・「塩味」が出たのは、多分ワリと最近のことでしょうな。北関東と言えば、濃い口の醤油優先だからね。

画像


・・・でも、このブランド独自仕様のふわふわ麺が全てを・・・108円。

画像


・・・コチラも懐かしい・・・ようで、このメーカーはカップ焼きそばが有名過ぎて、これを食べた記憶はあまりナイっすよね。

画像


・・・ただし、味付け麺のカップ麺自体は駄菓子屋カップ麺っぽくてハイテンション。

画像


・・・おおっ、駄菓子屋の店先ですがな。箸じゃなく、フォークで食べたい。そう言えば、昔はカップの蓋の真ん中に小さなフォークが入っていたような・・・

画像


・・・エビ・玉子・蒲鉾・・・やはり懐かしいだけで食べる価値あり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック