駄菓子ノスタル汁バット

「懐かしの定番パン」なんかを食べ続けているせいか、ノスタル汁分泌腺が敏感になっております。懐かしい駄菓子にも反応してしまい・・・

画像


・・・こんなヤツを見掛けると、ついつい買ってしまいます。関東の子供にとっては、屈指のソウル駄菓子です。確か関西にはなかったような・・・。お値段あくまでも駄菓子価格の108円ね。

画像


・・・いや、別に今更あの味を求めて・・・というのではありません。この写真の2番目がマイ世代のヤツでして、このパッケージを是非もう一度目にしたいと思いましてね。「全ての復刻デザインが・・・」という注意書きが若干不吉ですがね。

画像


・・・いざ、開封!

画像


・・・見事に外すオレっ! 何もよりによって、唯一見たかったヤツが抜けることはないじゃないか!!!

画像


・・・はいはい。仕方ないから、食いますよ。どうせ、少し乾いたパンに準チョコ的なアレがかかった、ああいう味・・・

画像


・・・あ、思ったよりパンがパサパサで、むしろ感動的。そうそう、こういう味だったよね。コレはアレだ。『カニパン』のパサッパサ感・・・と思ったら、製造元は同じだったのね。あの『源氏パイ』と『カンパン』の浜松のメーカーさん。いやあ、いろいろ思い出しました。ノスタル汁の分泌量は満足。でも、あのパッケージだけを求めてもう一回・・・は、さすがにナシね。

画像


・・・ついでに購入したノスタル駄菓子。コチラは大阪のメーカーなので、関西でもお馴染でしょうか。30円。

画像


・・・美味い。確かにこういう味でした。今でも普通にオヤツとして食いたい。以上。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック