荒みゆく池袋気分払拭蕎麦

通常業務から夏期臨時業務へのつなぎ業務の2週目。四谷業務の方は通常期通りの繁忙度なのですが、同じ分量をこなしているはずの池袋業務ではすっかり閑散モード・・・毎年この時期になると、自分の業務上のポジションというか、はっきり言って「ランク」を痛感させられます。しかし、具体的にどうすりゃ・・・そして、荒む。

画像


・・・完全に荒み切る前に、この(敢えて)貴重なヒマ時間を最大限活用すべく、池袋立ち食い蕎麦屋未踏査探索へ。今回はコチラ、もう随分前に、立ち食いそば屋MOOK本ではなく、池袋グルメ系MOOK本か何かで見掛けて気になっていた≪梟小路≫さん。

画像


・・・夜は完全居酒屋仕様につき、メニューの豊富さが尋常ではありません。本日は出勤前に軽く「蕎麦を手繰る」程度の気合なので、できるだけ軽いメニュー・・・として『しめじベーコンのつけ蕎麦』500円などを。おおっ、薬味が「突き出し皿」に載って別立てで出てくるとは・・・さすが居酒屋。

画像


・・・まずは、肝心の蕎麦・・・は限りなく上品な佇まい。細めのスッキリ蕎麦です。

画像


・・・そして、店内ではジャズがビンビン・・・みたいな小洒落た感じの店のつけ汁はおそらく上品に仕上がっているはずなので、きっと具のしめじとかベーコンはほんの申し訳程度の量なのでしょうな。ま、軽く手繰る・・・という当初の目論見通り・・・

画像


・・・では全然ありませんでした。なぜかトロリとあんかけ風のつけ汁の底から湧き出すたっぷりボリュームのしめじ&ベーコン・・・湧いても湧いても無限に・・・むしろ恐怖する覚えます。

画像


・・・美味い。見た目かなり華奢な感じの蕎麦でしたが、ちゃんとコシもしっかり、でも、むちむちで、味も手堅く美味。何よりも不思議なあんかけ温つけ汁が絡んで・・・

画像


・・・いやあ、このベーコンの量はスゴイぞ。500円でこのボリューミー度は恐るべき・・・やはりジャズが流れる居酒屋とは言え、あくまでも池袋腹ペコ文化圏。お腹を空かせたヤングに愛されるには、こういうことなのでしょう。

画像


・・・どうにか完食。そば湯もしっかり頂き、不思議つけ汁も完飲致しました。

画像


・・・セットメニューも素晴らしい感じですが・・・提供まで若干時間がかかるので、昼休み休憩がせわしない池袋業務合間の昼メシには難しいか。でも、予想外の具ボリュームに大満足の裏切られ感でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック