コレも北関東地パン

普段足を踏み入れないスーパーには未知の菓子パン・惣菜パンが眠っている・・・理論を四谷業務現場近くの≪マイバスケット≫(我が葛飾・金町にもあるけど普段は行かない)にて実践致しました、しばらく前に。
 

画像


・・・居ましたよ、やっぱり。大いに変なヤツが。こんなブツ、初めて見ますわ。税込みで105円。

画像


・・・しかも、パッケージの字体がヤケにザ・昭和。むしろ「サイケ」です。これはもう、絶対に≪ヤマザキ≫とか≪パスコ≫ではないでしょうな。あるとしても、≪フジ≫か≪神戸屋≫か・・・いやいや、こういう変な字体は≪ペヤング≫の得意ジャンル・・・というつながりから、北関東のアソコか?

画像


・・・アソコでした。本社は東京ですが、個人的には「北関東の地パン」という印象です。小学3年生の時に大阪・豊中から栃木・足利に引っ越してきて、近所の雑貨・食料品店の店先でこの関東限定の未知の地パンの看板を見て、「思えば遠くへ来たもんだ・・・」的な感慨を抱いたものです。あと、関東限定では≪フナショクパン≫なんていうヤツもありましたな。

画像


・・・早速業務合間の休憩時間に食す。とりあえず、焼きそばの盛りが尋常でない北関東魂。

画像


・・・いや、ホントに凄まじい盛りですぜ。どちらかと言うと、食べにくい。今日も平和な東京ド真ん中。

画像


・・・その不思議な北関東パンを買ったスーパーで、別の日にまたまた発見。この無機質なデザイン、105円という廉価、そして、コーンとマヨネーズというチョイスは・・・

画像


・・・やっぱりね。しかし、両パンともパッケージ表に「イトーパン」のロゴが入っていないのは、コンビニ専用商品だからでしょうか。逆にそれが謎めいた雰囲気を醸し出していますが。。。

画像


・・・ま、普通のお惣菜パンです。美味しいです。マヨネーズの焦げ目がないので、「我が青春のマヨネーズコーンパン」としてはイマイチ。あ、でも、「街のパン屋のヤツ」っぽい感じはグッドでした。

画像


・・・止まらない≪伊藤パン≫の怪進撃。まったく怪しい。同じく四谷業務現場近くの同じスーパーにて105円(税込)。

画像


・・・伊藤確認。

画像


・・・あ、美味しい。マヨと明太の絶妙なマッチング。つか、この組み合わせで不味くなりようがないっすね。刻み海苔が散らされているところが芸が細かい。

画像


・・・ところで、そのスーパーからの帰途、四谷のド真ん中の路地裏で暗闇に怪しく輝く自販機を発見。一見、見たことがある、でも、どこか妙に違和感というか不安を覚える「ニセウルトラマン」的なパチ感・・・

画像


・・・やっぱり怪しい大阪の未知メーカーのパチもんでした。味は・・・昭和の家庭のカルピス=あの頃はどの家も貧しかったのでカルピスの原液をなるべくケチって薄く・・・なテイストで逆にノスタル美味。

画像


・・・薄いカルピスと伊藤パン・・・北関東の夏休みだ!

画像


・・・その「謎自販機」を後日詳細調査。

画像


・・・やはり、いろいろ変! ヒマだな、ワシ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック