北海道のオランダの準せんべい

先日池袋の北海道物産アンテナショップ≪北海道どさんこプラザ≫で気合を入れて購入した北海道ソウル定番パン・・・というかソウル定番オヤツの中から、まずは・・・

画像


・・・こちらを賞味。4枚入りで350円(税抜)。もう、ネーミングだけでKOですよね。

画像


・・・どこからどう見ても「せんべい」感はゼロなのに、あくまでも「せんべい」ね。東京を発した「せんべい」という言葉が北に進むにつれて微妙に変化、そして、津軽海峡を越えて、ついには・・・壮大な言葉の旅。関係ないか。

画像


・・・厳密には北海道・根室のソウル・フードみたいです。

画像


・・・せっかくなので、北海道コーヒー牛乳を合わせる。こういうパン(?)には、やはりコーヒー牛乳しかないでしょ。

画像


・・・日高と根室のコラボですな。

画像


・・・で、せんべい。手に持った触感は「ワッフルが萎びた感じ」ですが・・・

画像


・・・口に入れた食感はワッフル感ゼロです。とにかく、モチモチ。あまりにモチモチ過ぎて、歯にくっつく。むしろ、食べにくい。こりゃ、歯の丈夫な人じゃないとキツいかも。北海道の皆さんはきっと歯が頑丈なのでしょうね、こんなオヤツを食っているなら。

画像


・・・試しにオーブン・トースターで少々焙ってみました。表面はパリッとした食感に・・・でも、やっぱり中はモチモチの究極のかなた先。つまり、歯にくっついて・・・まあ、総合的には美味しかったですよ。黒糖の甘みが何とも言えずノスタルジックで芳醇。でも、年取ったら食えなくなるでしょうなぁ。しかし、よくよく考えたら、なんでまた「オランダ」なのでしょうか。。。オランダとは全く縁もゆかりもないはずなのですが・・・こういう説明不能な謎もご当地ソウル食の楽しみの一つですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック