心も時間に負ける麺

本日は朝一から池袋業務・・・は午前中のみで一旦終了、夕方から業務再開するまで、長い空き時間です。文句など言いません。ありがたいです。むしろ、「心のラーメン屋」探しが出来るので、好都合です。で、いろいろ回ってみたのですが、春休みで人出が多いためか、どのラーメン名店も大行列。先週訪れた≪狸穴≫は勿論、チェーン店の≪やすべえ≫でさえも・・・よくよく考えたら、「業務合間にラーメンを食う」を想定したら、50分の昼休憩の間に食い切れるという点が最優先でした。「心」より「時間」です。これが現代日本の真っ当な潮流です。

画像


・・・で、業務現場から一番近く、ということは、あまり人出も多くないので、並ばず入れる、かつ、おそらく「ゆで置き」により迅速な提供が望めるお馴染のコチラへ。

画像


・・・定番の『もりそば(中)』(=麺量550グラム)は750円。ホントに並ばずにサクっと着席、あっという間に提供されました。こういう方が実戦向きですね、業務合間に食べるとしたら。

画像


・・・それなりに美味しいですよ、そりゃ。提供時間の早さを考えれば、全然問題なし。ある程度のコシともちもち感は堪能できます。つか、懐かしいなぁ、こういう系統。ごく太麺のワッシワシも良いけど、ラーメンブーム最初期の味わいも実にイイ。

画像


・・・そして、この甘辛じょっぱい独特の昔風つけダレ。どこか≪つけ麺大王≫な感じが・・・ザ・昭和です。平成の「濃厚魚介豚骨どろどろ」とか「ベジポタ」とか「鶏系」とかもイイけど、コレがいわゆる「つけ麺」の原点では・・・

画像


・・・このチャーシューもザ・昭和なアレです。思いがけず、ホントに意外にも分厚くて、噛み応え・ボリューム十分です。

画像


・・・あ、だんだんヤミツキになってきました、この昭和麺。

画像


・・・わっはっは。これがワタシが昔食べていた「つけ麺」ですよ。ああ、全てが懐かしい・・・「時間」という重要項目も考慮すれば、池袋の「心のラーメン」の最有力候補かもしれません。そんなもんです、心というのは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック