謎の三県境

『上毛カルタ』に「鶴舞う形の群馬県」と歌われる群馬県の鶴の頭・・・というか嘴(くちばし)・・・というかホントに口の先の部分に当たるところに群馬県邑楽郡板倉町があります。≪利根川≫と田中正造でお馴染み≪渡良瀬遊水地≫に囲まれる群馬屈指の水郷地帯・・・ま、特に何があるという観光地でも何でもない、至って普通の生活地域です。そんな板倉町に、今ヒッソリと熱いことになっている場所が・・・

画像


・・・群馬・栃木・埼玉の3つの県の県境が接している≪三県境≫です。老母がどこからか板倉町発行のチラシを持って来て、「行くだけ行って、見てみよう」とリクエスト。ワタシ的にも前々から気になっていたスポットだけに、即応諾。老母子二人でのんびり行ってみた次第です。

画像


・・・≪三県境≫探検の旅の始まりは埼玉県加須市(旧・北川辺町地域)にある≪道の駅きたかわべ≫より。何だ
かワリと投げやり的な表示ですが・・・

画像


・・・続いて、何だか妙に手作り感満載の表示が・・・

画像


・・・どこまでも続く手作り感。市の観光課で予算が出なかったか?

画像


・・・で、10分弱ほど歩いて現地到着。

画像


・・・ここが北関東の秘境≪三県境≫だ!

画像


・・・いや、まあ、単なる田んぼと畑のド真ん中ですが・・・

画像


・・・こんな風に徒歩でブラブラ行ける平坦地に3つの県の県境が接しているのは極めて珍しいらしく・・・

画像


・・・うまく伝わっていますかね。何しろ田んぼと畑のド真ん中ですから・・・

画像


・・・しかし、昔ココに渡良瀬川が流れていたと思えば、ほんの若干ですが、歴史ロマン・・・

画像


・・・いや、この忘れ去られたような景色の中に歴史が隠されているというのが、本物の歴史ロマンです。

画像


・・・で、恒例の「2県を股に掛ける男」を繰り返す・・・

画像


・・・左足は群馬県、右足は栃木県・・・どちらの県にも住民票を持ったことがあります。

画像


・・・ええっと、確か左足を埼玉県、右足を群馬県・・・どちらの県にも住民票を持ったことがあります。

画像


・・・そして、そのマイ住民票3県を同時に・・・跨ぐのは難しいな。。。

画像


・・・おや? よく見ると・・・

画像


・・・当局に公式に認められる三県境です。こういうのが凄いね。

画像


・・・しかし、まあ、こうして春うららな穏やかな日に老母と二人、田んぼの中をのんびり歩く・・・ということこそザ・至福というワケですな。




群馬の県境を歩く/椛澤初男【1000円以上送料無料】
bookfan 2号店 楽天市場店
著者椛澤初男(著)出版社上毛新聞社事業局出版部発行年月2013年02月ISBN97848635208

楽天市場 by 群馬の県境を歩く/椛澤初男【1000円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クライマーズ・ハイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クライマーズ・ハイ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

群馬の県境を歩く/椛澤初男【2500円以上送料無料】
bookfan 1号店 楽天市場店
著者椛澤初男(著)出版社上毛新聞社事業局出版部発行年月2013年02月ISBN97848635208

楽天市場 by 群馬の県境を歩く/椛澤初男【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック