通勤ルートCを徒歩で繋ぐ旅の残

通勤ルートA(西日暮里~池袋)と通勤ルートB(西日暮里~神田)を徒歩で繋ぐ旅は完了しております(完了する必要は全くない)が、通勤ルートC(神田・秋葉原~四谷)は未だ繋がっておりません(繋ぐ必要もない)。今年度の閑散期の一大イベントはコレだ!

画像


・・・というワケで、その天ぷら名店・立食いそば屋≪とんがらし≫のある水道橋からお隣の飯田橋まで歩くことに。

画像


・・・「橋」繋がりということで、川=≪神田川≫沿いを・・・

画像


・・・いや、まあ、やはり大都会・東京を堪能すべく・・・

画像


・・・名前の付いた大通り=≪外堀通り≫を・・・全然面白くないな、無機質で。これは歩く道ではない。

画像


・・・と言って、線路沿いの道も、大都会のド真ん中だけに、全然風情が・・・唯一惹かれた物件。この無意味にアヴァンギャルドな新築ビルも、あと何十年かしたら、「当時は最新だったのだろうけど、今見ると、ザ・平成だな・・・」という感じに味わい深くなるに違いない。

画像


・・・あれそれ模索している内に、気が付けば飯田橋。近いのね、水道橋と飯田橋って。さ、こうなると、残りは①飯田橋~市ヶ谷と意外にも②秋葉原~御茶ノ水ですな。

画像


・・・巨大な沁みかと思ったら、巨大な鯨の壁イラストでした。その名も『いいだべぇ』・・・あ、JRの高架下のコンクリートの壁を「塀」に見立てて、「飯田の塀」で「いいだべぇ」・・・ぎゃふん!だ。

画像


・・・JR飯田橋駅近くにある、まさしくザ・昭和な飲食系集合ビル。見るたびにしみじみ心惹かれる物件です。「昭和遺産」として、是非登録保存して頂きたい。あ、東京オリンピックまでには取り壊しかな。小池様、何とかご一考を・・・。

画像


・・・川越しに裏側から見ると、長野・木曽辺りの「崖屋造り」の風情。小池さん、是非。

画像


・・・努力も根性も忍耐(コレが一番大事)も全然足らないままココまで来てしまいましたが、東京のド真ん中で働いて、どうにか生きていられることに感謝。あくまでも、「それなりに」です。あくまでも、今日のところは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック