憧憬チョコパン

あんぱん・クリームパン・ジャムパン・・・数ある菓子パンの中でも、コチラの一品はどこか気品というか、高級感が漂う「別格」ですな。小遣いの少ない、いや、どこの家庭も貧しかった昭和の子供の頃、この商品にはなかなか手が出せませんでした。上記のような庶民菓子パンの1.5倍から2倍程度の価格だったような・・・

画像


・・・あ、近所の普通のパン屋でも113円か。これなら普通の菓子パンと変わらないお値段。こんなところにもデフレが・・・

画像


・・・やはり昭和の子供が大好きだった「コーヒー牛乳」と合わせて。あ、今は食品表示法上「コーヒー」という名称に変わったのですね。世知辛い時代だ。

画像


・・・しかし、よくよく見たら、異形です。ホントに異様な形です。こういう物体が道に落ちていたら、ちょっとギョっとします。それがモゾモゾ動き出して、自分の方に近付いてきたら、確実に逃げます。ゴジラ映画が子供共通カルチャーだった当時は、これをモスラの幼虫に喩えて「モスラパン」と呼んだとか。。。

画像


・・・おおっ、憧れのチョコクリームがタップリ! やはり普通の菓子パンとは一味違う。昭和の子供は「チョコ」に飢えていたのだなぁ。。。

画像


・・・お行儀の悪い「尻尾食い」を誰憚ることなく実施。この部分にはチョコ要素が全然なく、逆に口の部分のチョコ比率は高過ぎるのでね。わっはっはっは。オトナになって良かったよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック