市川にて〆立ち

千葉県未知市掃討を見事完遂し、旅の最後の祝賀メシなのに・・・立ち食いそば屋ですか?しかも、ココは千葉県市川市・・・我が葛飾区とは江戸川を挟んだほぼ隣街・・・自転車で何度も行った街ですがな。

画像


・・・いやいや、コチラの≪鈴家≫さん、立ち食いそば本でもよく取り上げられる名店。そもそも、東京都外の近郊の街に立ち食いそば屋があること自体が珍しい。嬉しいね。

画像


・・・知る人ぞ知る伝説の『おきあみ天そば』=『かけそば』270円+『おきあみ天』110円=380円。「そば本」では、よく『ゲソ天』の写真が載っているのですが、今回は敢えてクジラの餌の方で。かつて大人気だったものの販売が終了した・・・という記事を読んでいたので、コレは千載一遇のチャンス・・・と思いましてね。

画像


・・・薬味のネギがみじん切り・・・というのも、コチラのお店の特色。実に面白いですね。川を一本挟んで東京を出ると、いろいろと変わった現象が・・・。

画像


・・・蕎麦は・・・まあ、至って普通のザ・立ち食いそば麺。あくまでも普通に美味しい。若干盛りは>東京かもしれない。ココは紛れもなく千葉。

画像


・・・この黒いポッチどもは全て眼です。クジラが大好きなヤツです。どういうワケか小学校の給食でワリと頻繁に食べた記憶が・・・思いがけず懐かしいあの味でした。

画像


・・・そばつゆは意外にも関西風の薄口でビックリ。北関東真っ黒醬油つゆに慣れていると、最初は物足りない気がするも、徐々に滋味深い美味しさが・・・さすが名店。

画像


・・・駅に隣接する巨大タワーマンション系モール内にポツンと・・・このロケーションはちょっとシュールね。東京ではない「千葉の市川」ならではの空間・・・と言えなくもないかね。

画像


・・・それにしても、駅前の光景が大きく変わってしまった・・・もう、すっかり完全にザ・衛星都市ね。千葉県未知市掃討も終わったし、また市川とか松戸とか船橋みたいな千葉の近郊半都会みたいな街を再探査してみますか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

もりあき
2018年01月31日 11:50
最後の写真に写っている、南口駅前広場を挟んだタワマンの上に、確か22時くらいまで入れる無料の展望施設が有ります。
何年か前、夏場にふらっと立ち寄った際に、江戸川越しに東京都内に降るゲリラ豪雨の雨雲をここから小一時間ほどぼんやりと眺めておりました。
葛飾散人R
2018年01月31日 13:12
情報ありがとうございます!
小生も昼間には行った(&絶景に圧倒された)ことがあるのですが、夜景も楽しめるとは・・・惜しい機会を逃しました。
次回は当店の「ゲソ天そば」⇒夜景というコースで堪能したいと思います。
もりあき
2018年01月31日 14:11
ここと川崎の東扇島にある「川崎マリエン」の展望階は、たまに行きたくなる無料展望台の双璧ですね。
市川駅前はかの「文殊」さんも支店を構える立ち食いそばの激戦区でもあり、駅北口には山崎製パンの全てを味わえる「ヤマザキプラザ市川」もあり、しょうもない食い歩きには最高な街です。
ちょっと足を伸ばせば、真間川沿いの閑静な住宅街の中にギャラリーなども点在していて、散歩にも良い所ですね。
某プリティーさんのお宅は…まあご愛敬で。
葛飾散人R
2018年01月31日 14:38
川崎の展望台!
工場群の夜景に気絶しそうですね。
川崎餃子やニュータンタン麺本家など、川崎はまだまだ探索不足なので、是非行ってみたいと思います。

市川にも≪文殊≫さんがあるのですね。
これは市川詣でが復活しそうです。
≪ヤマザキプラザ≫は何度か行きました。
ご当地ランチパックが目当てです(笑)。
そう言えば、プロ野球のガッツ小笠原の邸宅も市川にあるとか・・・。

この記事へのトラックバック