旅の終わりも駅弁

せっかく房総の最奥部とも言える館山まで来て、魚を食わずに帰って良いものか? とも思い、帰りの電車に乗り込む直前にコチラへ。

画像


・・・あ、クジラって、正確には哺乳類だっけ・・・まあ、イイじゃん。クジラを主役にした弁当は当地に来なければ絶対に購入できないでしょ。

画像


・・・館山市内の何気ない普通の地元御用達居酒屋のメニュー。当たり前のように鯨がおつまみメニューに・・・そういう意味でも、食わないワケにはいかんね。

画像


・・・で、購入。昭和なクジラのイラストと素朴な字体の「貴重な味わい」がタマリマセン。お値段はちょっとイイ値段の1000円。でも、「貴重」だから仕方ない。

画像


・・・見た目は・・・何だかとにかく黒いですな。牛肉系の駅弁にこういう感じのヤツがありましたが、これほど黒くなると、絶対に牛ではない。

画像


・・・あ、でも、この鯨肉の大和煮は噛めば噛むほど美味しい深い味わい。しかも、ほんのりしっとりしていて(あくまでも「ほんのり」=缶詰の鯨大和煮とは全然違う)、おおっ、コレはこれまで食べた鯨肉の中でも最高レベルに美味いです。ものすごい昔に西日暮里の寿司屋で食った鯨の握りと双璧を為すな、マイ鯨人生では。

画像


・・・鯨肉そぼろ・・・は、まあ、普通の味わい。でも、貴重なのでね。つか、大和煮の絶妙のしっとり感&深い味わいが衝撃的過ぎて・・・

画像


・・・あ、コレもオカズの一品。旅の始めの駅弁で楽しむ缶ビール⇒袖ヶ浦から館山の間で車窓と楽しむ缶ウィスキー水割り⇒館山の浜辺で夕日と楽しむ缶ビール⇒最後にもうネタがなくなったのでコイツ・・・今日は少し飲み過ぎましたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック