定点大先生個人原点回帰(2017年11月5日)

『監督』や『美味礼賛』など、このところ「大作」を堪能させて頂いている海老沢泰久大先生の短編小説を≪Book-Off≫にて発見。108円ですもの、そりゃ買うでしょ。

画像


・・・軽く読み流せました。いつもの大作・・・に比べると、物足りなさは否めませんが、登場人物の淡々とした感じや、けっして熱くなり過ぎない会話などの端々に、大先生の後の大成功が見え隠れし、それはそれで興味深い短編集でした。そう言えば、個人的には、ワタシと大先生の最初の遭遇はこういう短編集(『帰郷』)だったような気がします。大先生の描く「リアルに生きられない=大人になり切れない、どうしようもない男」は、沁みます。オノレの身を切られているようです。あ、そういう意味では、深い深い作品群でしたな。でも、やっぱり次回は大作でお会いしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック