続・擬似駅弁紀行(札幌駅)

急遽擬似駅弁紀行・夜の部はコチラ。もう長い間憧れ続けてきたアレです。札幌駅の大定番名物弁当。

画像


・・・お値段は1030円。これだけを見ると、若干お高めな感じもしますが・・・

画像


・・・この「黄金の輝き」とも思えるイクラを見て下さい。そして、タップリの鮭ほぐし身。まさに「川の親子丼」や~。

画像


・・・見れば見るほど凄いじゃないか。しかも、親たる鮭の充実ぶり。微妙にしっとりしていて、死ぬほど美味いのよ。

画像


・・・脇役陣も充実。ヤケに味が濃厚で美味しい一切れの蒲鉾(コレも鮭!)に、鮭ならぬ酒が進む進む鮭の昆布巻き。この2品だけで、カップ酒一本くらいイケまっせ。あ、当然今宵もカップ酒を合わせて、ザ・旅愁の擬似。しみじみだ。

画像


・・・そんな秀逸なオカズ肴と鮭&イクラ(コレも十分酒の肴になるさ)でカップ酒を呷り、そして、〆に残った鮭イクラめしをガッツリ。となると、奈良漬の出番やね。カップ酒で晩酌⇒〆のめしで大満足という完全無欠の流れでした。つか、どうも滋味深い、滋味深過ぎるめしだと思ったら、めしは「昆布入り茶飯」だったのね。これはもう、完璧な駅弁と言わざるを得ない。さすがは大正12年発売の超大物! コレを札幌に行かずとも、東京に居ながらにして堪能できるとは・・・文明の進歩を批評する気はサラサラない。夏目漱石には絶対になれない。




(札幌中央卸売市場発)鮭ちゃんちゃん焼き(1セット)
msnuc

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (札幌中央卸売市場発)鮭ちゃんちゃん焼き(1セット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック