定点星空の彼方へ(2017年11月1日)

ご愛用の≪Book-Off≫では、108円均一文庫本のコーナーのみならず、例えば、新書のコーナーに行ったりもします。あ、やっぱり108円均一棚ですが。で、ごくたまにですが、科学系のモノを買ったりもします。

画像


・・・一番最近買った科学系新書。コレも940円⇒108円! しかし、驚くべきはその内容。こんなにコンパクトな新書の中に、ハッブル宇宙望遠鏡の成果の美しい写真の有名どころがほぼ全て収まっている。イイね。もの凄くイイね。中でもワタシが大好きなのは・・・

画像


・・・この『ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド』と呼ばれる一枚。宇宙を旅していて、こんな光景が目の前に広がっていたら、多分頭がオカシくなってしまうに違いない。凄い。凄過ぎる。そして、著者が慶応大学法学部卒という文系出身なので、難しい宇宙・天体・物理的な理論を素人にも分かり易い文章で説明してくれていて、読者はただただ美しい天体写真を堪能することに専念できます。高校時代、ほんの一瞬だけ大学の「理学部天文学科」に進みたい・・・と思ったこともあるのですが、そういう学部学科が設置されている大学の偏差値の高さとオノレの数学・物理・化学の才能の無さ(&興味の無さ)にあっさり断念。そんな理系オンチなワタシでも大いに楽しめました。ここ数年で読んだ科学系書籍の中では文句なくNo.1の一品です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック