旅の始まりの千葉駅弁

千葉の旅の楽しみの一つはコレです。駅弁です。千葉駅には「関東最強」と言っても良いほどの駅弁屋≪万葉軒≫様が控えているのです。旅の始まりは駅弁・・・嬉しいね。最高ね。

画像


・・・これまでの旅でもいろいろ食べ尽くしてきたのですが、本日は未賞味のコイツを。850円。普通にチェーンめし屋で食べると考えると割高ですが、ご当地の美味しいモノを手軽に・・・も加味すれば、決して高くない・・・と思う。

画像


・・・うむ。良い豚だ。いや、こういう豚かどうか知らないけどさ。

画像


・・・どどーんと展開。素晴らしい。いかにも「ザ・駅弁」という感じね。

画像


・・・まさに「ひれかつ焼売」です。

画像


・・・こういうオカズに合わせるとなると、コイツ以外に考えられないでしょ。普段の家晩酌では発泡酒とか新ジャンル飲料で十分なのだけど、やっぱ旅には缶ビール、しかも、サッポロの黒星よね。

画像


・・・うはははは。準備万端。

画像


・・・予想通り、ビールに最適。美味い。掛け紙の豚の通りの味わいです。

画像


・・・この焼売もイイ。一見神奈川方面のアレに似ていますが、コッチの方がより肉肉しい。コイツもビールのベスト・マッチ。

画像


・・・ご飯の美味しさも駅弁の重要な要素。千葉県って、意外と穴場米どころですよね。柴漬けも嬉しい。

画像


・・・脇役陣もイイ味を出している。とりわけマグロの照焼がシブい。卵焼きもあるし、これにカマボコが加われば、「幕の内弁当」の三種の神器が揃うワケです。あ、焼売弁当には、やっぱ竹の子の煮付けが合わさるのね。

画像


・・・車窓風景も立派なオカズの一品。

画像


・・・あ、我が姉の生息地。こんな遭遇も嬉しいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

もりあき
2017年09月19日 00:18
万葉軒の駅弁、地味っぽいけど、美味しいですね。
東千葉駅の近くにある万葉軒の本社さんでも、店内で駅弁を食べることが出来ます。
何故か特急電車の座席なんかも設えられていて、そこに座りながら流れゆく車窓…ではなく、陸橋を行く自動車の流れを楽しみながらの駅弁タイムが味わえます。
機会が有れば、是非。
葛飾散人R
2017年09月19日 22:16
ホントに、万葉軒の駅弁って、イイですね。沁みますよね。
豚のイラストがあまりに不気味な『とんかつ弁当』なんて、最高過ぎます。
本社では、そんな事もできるのですね。そうした細やかな心遣いが、味に反映されていると思われます。
貴重な情報、ありがとうございます。
一度是非伺いたいと思います。
もりあき
2017年09月20日 00:15
万葉軒本店の近くの千葉公園には、旧陸軍の鉄道連隊関連の目に見える遺跡が豊富で、これらを見るだけでも脳ミソが刺激されます。
大賀ハスで有名な公園の池越しに千葉モノレールが悠然と走る姿にも、とても癒されます。
そしてモノレールに乗って…
そちらの散策も、是非に。
葛飾散人R
2017年09月20日 22:16
さらなる千葉市情報、ありがとうございます。
そう言えば、千葉市って、鉄道軍都でしたね。
というか、新京成線は軍鉄道の生きる化石でしたか。。。

千葉モノレール、ワタシも大好きで、機会を捉えては乗っております。
一度、まさに一日中ずーっと乗りたおしてみたいものです。

この記事へのトラックバック