アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「定点観測」のブログ記事

みんなの「定点観測」ブログ

タイトル 日 時
定点ジュース懐古再失敗(2017年7月18日)
定点ジュース懐古再失敗(2017年7月18日) 以前購入した『日本懐かしジュース大全』という本がイマイチの出来で、昭和ジュース懐古欲を充足させられなかった(させる必要もないけど)ので、≪Amazon≫にて絶版古本で捜してまで購入した期待の一冊・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 00:49
定点米国マッチョ寅さん(2017年7月16日)
定点米国マッチョ寅さん(2017年7月16日) 前回帰省時に群馬・太田の≪Book−Off≫の108円均一コーナーにて久しぶりに『スペンサー・シリーズ』の一作を発見。即購入。ワリと即読了。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 23:24
定点マンネリもはや意地(2017年7月11日)
定点マンネリもはや意地(2017年7月11日) 前作の番外編アンソロジーで原点回帰&マンネリ打破・・・と思えたあのシリーズの本編の続きを・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 20:00
定点熊谷懐古早いか(2017年7月9日)
定点熊谷懐古早いか(2017年7月9日) 今回の帰省で若干懐かしい埼玉・熊谷市妻沼地域をプチ堪能したので、群馬・太田の本屋で、こんなモノを買ってありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 13:06
定点漂白危険図書(2017年7月2日)
定点漂白危険図書(2017年7月2日) 「希代の漂泊俳人」・・・もうそれだけで、前々から大いに気になっていた人物でしたが、ようやく軽く挨拶程度に入門書を・・・いやあ、何の知恵も経験も免疫も、そして、確固たる方針もない大学一年の頃に読んだら、大変に危険な書物になったことと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 14:39
定点時代⇒歴史でも当然面白い(2017年6月25日)
定点時代⇒歴史でも当然面白い(2017年6月25日) 珍しく池波正太郎大先生の歴史小説などを読んでみる。そう言えば、いつも「時代小説」で堪能させて頂いておりますが、歴史モノをちゃんと読むのは初めてですな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 12:32
定点昭和プロ野球何度でも(2017年6月17日)
定点昭和プロ野球何度でも(2017年6月17日) 偶々立ち寄った≪Book−Off≫で偶々遭遇する度に買い込んでいる「昭和プロ野球関連本」をまたしても。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 00:08
定点昭和の味エッセイ数年越し(2017年6月11日)
定点昭和の味エッセイ数年越し(2017年6月11日) もう何年も前に何かの雑誌の書評で見て、コレは是非読まなければ・・・と思っていたものの、出版年が古いせいか、なかなか≪Book−Off≫で見つけられず・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 22:16
定点大先生の周辺(2017年6月4日)
定点大先生の周辺(2017年6月4日) 一人の作家の小説にハマると、その作家の書いたエッセイを読んで、その人となり・生活のあり方を知りたくなるのは当然の理ですな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 22:25
定点老後の楽しみ渉猟(2017年5月28日)
定点老後の楽しみ渉猟(2017年5月28日) 続々と「老後の楽しみシリーズ」を前倒し取崩しているので、その補填のため、定期的に≪Book−Off≫で新たな獲物を物色しております。ま、時代小説や海外ミステリのジャンルは定番シリーズものの「大鉱脈」なので、まだまだタップリ埋もれていることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 22:09
定点奇跡のコンプリート(2017年5月21日)
定点奇跡のコンプリート(2017年5月21日) 絶版不売中なので、絶対に揃うことはないと思っていた「名無しの探偵シリーズ」でしたが、アホの一念、岩をも通す・・・ついにコンプリートしました。恐るべし、マイ娯楽の殿堂≪Book−Off≫の底力。一生の友達です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 23:00
定点昭和プロ野球いぶし銀(2017年5月13日)
定点昭和プロ野球いぶし銀(2017年5月13日) こういう昭和プロ野球ノンフィクション本って、新刊を扱う一般の書店では最早なかなか見付からないですよね。そういう意味でも、マイ娯楽の殿堂≪Book−Off≫は重宝します。「中古本」という意味ではなく、まさに「古い本」屋だからね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 22:12
定点鉄道大先生ぽつり(2017年5月9日)
定点鉄道大先生ぽつり(2017年5月9日) 群馬・太田の≪Book−Off≫にて発見。最近注意して捜しているものの、相変わらず発見困難な鉄道紀行大先生の作品群ですが、やはり、地方の≪B−O≫には何かがある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 22:34
定点老後取崩し終了を重ねる(2017年4月30日)
定点老後取崩し終了を重ねる(2017年4月30日) ここ最近イチハマリの時代小説大御所・藤沢周平大先生の代表作的シリーズの最終巻を当然のごとく読了。また一つ「老後の楽しみシリーズ」を前倒しに取崩してしまった。が、いつまでも生きられると思うな。今を存分に楽しめ・・・という年齢でもありますな、そろそろ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 19:08
定点海原のモデルの人(2017年4月23日)
定点海原のモデルの人(2017年4月23日) 書・画・陶芸に秀でた多彩な芸術家にして日本近代美食道の元祖・・・な偉大な御仁ですが、我々≪週刊ビックコミック・スピリッツ≫世代にとっては、『美味しんぼ』の主人公の父にして大敵である海原雄山のモデルとしてお馴染ですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 11:46
定点妖マンネリ一時打破(2017年4月16日)
定点妖マンネリ一時打破(2017年4月16日) もはや惰性で読み続けているシリーズ。惰性と言いつつ、早くも12作目。結局、このシリーズが好きなのではないか? いやいや、初期の頃のあの切なさ・いじらしさ・哀しさその他もろもろの感動をどうしても求めてしまうワケです。一度大勝したパチンコ台にその後負けても負けても金をつっこんでしまう店側の思う壺常連みたいですな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 01:42
定点脇役突出(2017年4月11日)
定点脇役突出(2017年4月11日) ますます面白い「老後取崩しシリーズ」の早くも第10作目。いよいよ本格的に取り崩されてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 22:23
定点大先生遭遇困難(2017年4月2日)
定点大先生遭遇困難(2017年4月2日) 久しぶりに鉄道紀行文の神様・宮脇俊三先生のお気軽鉄道旅行エッセイを、ただただ楽しむためだけに読みたいと思い、綾瀬⇒大塚⇒池袋と生活圏内の≪Book−Off≫を渉猟しまくったものの、108円均一棚はもちろん、通常文庫棚にも全く見当たらず、もうこの本の流通はなくなったのか・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 12:41
定点どうでしょう(2017年3月26日)
定点どうでしょう(2017年3月26日) 既に何本もの映画に主演され、今やすっかり日本を代表する俳優に・・・そして、昨年は大河俳優としても大活躍・・・というこの方ですが、ワタシにとってはいつまでも「『水曜どうでしょう』のオモシロいヤツ」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 11:55
定点昭和プロ野球(2017年3月21日)
定点昭和プロ野球(2017年3月21日) こちらも最低1年に一回、定期的に書見している昭和プロ野球史関連本です。今回は「ガイジン選手」のヤツね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 23:14
定点鬱屈探偵回帰(2017年3月16日)
定点鬱屈探偵回帰(2017年3月16日) 宮脇鉄道俊三大先生の鉄道エッセイを捜して都内の≪Book−Off≫を渉猟していた際、いろいろ「副産物」も手に入れました。その一つがコイツ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 22:42
定点禁断の書研究(2017年3月6日)
定点禁断の書研究(2017年3月6日) ワタシが≪Book−Off≫に求めているのは、なにも108円均一文庫本と在庫一掃セールの200〜300円の新古本だけというワケではありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 13:45
定点大先生シリーズ3(2017年2月26日)
定点大先生シリーズ3(2017年2月26日) 入手するのに若干苦労しましたが、ようやく池袋の≪Book−Off≫の108円均一棚で発見。藤沢江戸大先生の『用心棒シリーズ』の第三作目でございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 00:36
冬の葛藤
冬の葛藤 寒いと体が縮こまるので肩や腰が痛くなるし、免疫力が低下して風邪を引くリスクも高くなるし、暖房費が嵩んで電気代が上昇するし、その他もろもろ早く冬が終わって春が来れば良いのに・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 18:21
定点昭和大相撲+平成ちょっと(2017年2月20日)
定点昭和大相撲+平成ちょっと(2017年2月20日) ≪Book−Off≫で小説文庫本の定期物色中、たまたまワゴンセールコーナーで発見。200円。そりゃ、買うでしょ。昭和大相撲少年としては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 13:16
定点大先生今年もよろしく(2017年2月12日)
定点大先生今年もよろしく(2017年2月12日) 藤沢江戸大先生の『用心棒シリーズ』の第三作目がなかなか≪Book−Off≫で入手できないので、コチラの短編集で渇きを癒す。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 15:14
定点人生で何本の缶コーヒーを・・・(2017年2月8日)
定点人生で何本の缶コーヒーを・・・(2017年2月8日) 今となっては、年に1本か2本、外で飲んで酔っ払った時に駅の自販機で買って飲む・・・くらいしか接点がなくなってしまいましたが、ワタシはこれまでの人生で、一体何本の缶コーヒーを飲んできたのだろうか・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 00:00
定点定期老後の楽しみ崩し(2016年2月5日)
定点定期老後の楽しみ崩し(2016年2月5日) もはや「老後の楽しみ」の取崩しが定期的に行われております。だって、初老だしね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 14:39
定点老後はなく自転車操業(2017年1月29日)
定点老後はなく自転車操業(2017年1月29日) 藤沢周平大先生の転機となった『用心棒日月抄シリーズ』の第一作目を読んだ翌日に速効で≪Book−Off≫池袋店を襲撃⇒直ちに購入した第二作目を直ちに読了。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 02:22
定点時代大家のシリーズ開始(2016年1月22日)
定点時代大家のシリーズ開始(2016年1月22日) 今更ながらにその凄味を理解できるようになりつつある時代小説大御所・藤沢大先生の「転機」とも言われるシリーズの第一作目。普段は大先生の短編小説集を楽しんでいるので、これこそ「老後の楽しみ」に・・・とも思ったのですが、そりゃ直ぐにも読まずにはいられませんね、転機ですから。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/22 02:27
定点味噌紀行ガイド(2017年1月17日)
定点味噌紀行ガイド(2017年1月17日) しばらく前まで、毎週毎週マメに味噌汁を作っておりました。しかも、日本全国各地の味噌をいろいろ試して、全国味噌紀行などを。業務繁忙に取り紛れて、最近は怠けておりますが、こんな本を買うと、またも味噌紀行に出たくなるワケです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 01:03
定点バツグン安定ちょい味付け(2017年1月14日)
定点バツグン安定ちょい味付け(2017年1月14日) いつどのような状況で読んでも安心して楽しめる老後の楽しみの前倒し取崩しのシリーズも第8作目。もはや「老後の楽しみ」でも何でもありませんな。ワタシ本人は完全に初老突入だけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 13:02
定点ご当地復習(2017年1月11日)
定点ご当地復習(2017年1月11日) あの夢のような「空白の彷徨2年」の間に、もうさんざんタップリ学習&実地踏査しまくりまくったので、今更真新しい情報があるとも思えないのですが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 23:16
定点日本推理古典名作(2017年1月8日)
定点日本推理古典名作(2017年1月8日) 以前読んだ元祖・社会派推理大文豪の金字塔的代表作『点と線』が思いがけず面白かったので、同著者の代表作双璧とも思われるコチラを。もちろん≪B−O≫の108円ですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 13:22
定点重厚安定観測(2016年12月27日)
定点重厚安定観測(2016年12月27日) いつどれを読んでも絶対にハズレのない大先生の短編集は、やはり時々読まずにはいられなくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 02:20
定点マッチョ探偵晩年(2016年12月18日)
定点マッチョ探偵晩年(2016年12月18日) もう長い間読み続けているロバート・B・パーカーのマッチョボイルド探偵小説『スペンサー・シリーズ』も最終盤を迎えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 23:46
定点完全無欠短編巨匠(2016年12月11日)
定点完全無欠短編巨匠(2016年12月11日) 昨年から今年にかけて一番ハマッている巨匠の短編集。まだまだ≪Book−Off≫で発掘できます。そして、面白い。面白過ぎる。例によって、業務現場への往復の電車内&業務合間の休憩時間であっという間に読み切ってしまうワケです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 23:19
定点惰性から覚醒を待つ(2016年12月5日)
定点惰性から覚醒を待つ(2016年12月5日) いろいろ文句は言いつつも、ついつい≪Book−Off≫の108円均一棚で探してしまう『ススキノ探偵シリーズ』の珍しい短編集・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 01:23
定点連作別展開名人芸(2016年11月27日)
定点連作別展開名人芸(2016年11月27日) 再び「警察小説」&「連作短編集」の超絶技巧名人+熱い魂と溢れる人情の一品。今回もヤラレ放題にヤラレました。眼も体も疲労しているのに・・・満員の通勤電車で立ったまま読み切る重労働。それだけの価値はあります。魂が揺さぶられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 13:06
定点たそがれ王道(2016年11月20日)
定点たそがれ王道(2016年11月20日) 言わずと知れた大先生の名作中の名作有名短編集。表題作は映画化もされましたな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 14:19
定点親父の書棚(2016年11月16日)
定点親父の書棚(2016年11月16日) 今の私の年代頃の亡き父が本を読んでいる姿をほとんど見たことがないのですが、この歳になって分かりました。小さな文字を見続けると、目が辛いのよね。そりゃ、家で寛ぐ時はテレビの前でゴロリに決まっております。私が今も本を読むのは、若い頃からの習慣的惰性と、いくら「今日も疲れた」とは言ってもまだまだ心身に余裕があるからに過ぎません。で、そんな数少ない「親父の書棚」で子供の頃に見付けて、初めて読んだ「大人の本」の一冊が多分コレ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 02:01
定点地方警察巨匠(2016年11月13日)
定点地方警察巨匠(2016年11月13日) 連作短編小説集の巨匠、否、むしろ鬼とも言える横山大先生のザ・真骨頂。「地方」と「警察」という大先生の得意中の得意のジャンルを組み合わせた最強の短編集ですので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 14:49
定点関が原敗将(2016年11月6日)
定点関が原敗将(2016年11月6日) いつ・どこで・なぜ買ったか不明⇒書棚の片隅に放っておかれたシリーズです。戦国時代自体には大いに興味があるのですが、この御仁に特に思い入れはなかったはず・・・ま、ちょうどNHKの大河ドラマで活躍もされておりますのでね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 14:36
定点老後取崩し加速(2016年10月31日)
定点老後取崩し加速(2016年10月31日) 老後の楽しみ備蓄がどんどん前倒し取り崩されているシリーズ。早くも第7集でして、最早「備蓄」でも何でもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 13:51
定点立ち蕎麦新本(2016年10月30日)
定点立ち蕎麦新本(2016年10月30日) 我が家の書棚には立ち食い蕎麦関連本が気が付けば既に10冊超。さすがに、もう新しい立ち食い蕎麦本を買うことはない・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 13:40
定点連作短編名人芸復活(2016年10月23日)
定点連作短編名人芸復活(2016年10月23日) 現代「警察小説」の至宝にして最高峰・横山秀夫大先生の直球ド真ん中・ド本命の名作短編集『F県警強行犯シリーズ』の第一弾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 23:14
定点ハードル上げ過ぎ硬派(2016年10月16日)
定点ハードル上げ過ぎ硬派(2016年10月16日) 今一番ハマッている大先生の渾身の長編。映画化もされていて、ものスゴい宣伝のせいで、「空前絶後のミステリ名作」などと謳われていますが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 23:45
定点あまり荒まない女性ハードボイルドB(2016年10月9日)
定点あまり荒まない女性ハードボイルドB(2016年10月9日) 先日『A』を読んで、「ゆで卵とマヨネーズのサンドイッチとポテチとペプシコーラが晩飯」という、その荒んだ感じがタマラなくグッときたので、第二弾の『B』を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 02:02
定点ピカレスク憧憬(2016年10月2日)
定点ピカレスク憧憬(2016年10月2日) どう考えても博打(バクチ)に不向きな性格・能力なのですが、一時期、麻雀とパチンコにのめり込んだ恥ずかしい過去があります。別に負け額がかさみ、高級車一台分は負けたことは恥ずかしくありません(恥ずかしいか、それも)。その頃、既にイイ歳ぶっこいていた(20代半ばから30代半ばくらいまで)にもかかわらず、いっぱしの「ばくち打ち」を気取りたかったという心持ちが子供じみていて恥ずかしいのです。そんなワタシが、もし、学生時代にこの本を読んでいたら、もっと恥ずかしいことに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 14:51
定点ノスタルジュース熱(2016年9月26日)
定点ノスタルジュース熱(2016年9月26日) 「自販機」「即席麺」「アイスクリーム」に続いて、「まさにこういう本が欲しかった」的なテーマ&カバー表写真の『つぶつぶオレンジ』と『ファンタ ゴールデングレープ』と『ミリンダ』に惹かれ、業務行きがけに立ち寄った金町の書店で即決購入。業務が終わるのも待ち遠しく、帰投後、晩酌の伴にワクワクしながら読み始めたのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 23:18
定点伝説観測するな(2016年9月19日)
以前『夜のピクニック』で大ハマッた大先生の「伝説のデビュー作」・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 23:39
定点老後取崩し地味再開(2016年9月12日)
久しぶりに「老後の楽しみ」前倒し取崩しをオーソドックスに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 23:56
定点不可思議不条理リアル小説(2016年9月5日)
地元・金町にある≪Book−Off≫の海外文庫本108円均一棚で偶然見付け、そのシンプルなタイトルに惹かれて手に取り、その謎めいたあらすじ紹介にさらに惹かれ、購入。万が一外れても108円だしな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 14:25
定点コーヒー人生(2016年8月28日)
思えば、これまでの人生で一体何杯のコーヒーを飲んできたのだろう。自宅(主にインスタントコーヒー、一時は自分でコーヒーを淹れていたこともあった)、缶コーヒー、喫茶店、ファミレス、コーヒー専門店・・・で、現在は専ら@自宅で飲むインスタントコーヒーとA朝の業務通勤時に飲むコンビニの淹れたてコーヒーに特化されつつあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 23:07
定点警察小説新境地(2016年8月20日)
ますます面白い横山・上毛新聞・秀夫・クライマーズハイ大先生の新境地警察小説短編集。今回は「理不尽男性社会」の縮図とも言うべき警察組織の中で、もがき苦しみ泣き笑いしながらも、たくましく成長する一婦警を主人公とした連作短編集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 12:54
定点沁みる巨匠の短編(2016年8月14日)
三浦多田便利軒しをん舟を編む巨匠の「死」「自殺」「心中」をテーマにした短編集。という内容紹介だけで、そりゃ、買うでしょ。絶対に面白いに違いない。大先生の本にしては珍しく≪Book−Off≫の108円均一棚にて購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 00:10
定点今年のマイブーム(2016年8月8日)
最近お気に入りの横山・元上毛新聞・秀夫巨匠の珠玉のミステリ&サスペンス短編集。巨匠の本は流通量が多いので、ほとんど≪Book−Off≫の108円均一棚で購入できるのも嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 22:43
定点ピクニックの準備(2016年7月31日)
以前『ピクニックの夜』が異常に面白くて貪り読んだ作者の短編集ということで、かつ、その『ピクニックの夜』の前日譚である『ピクニックの準備』なる掌編も収録されているということで、迷わず購入。この大先生の作品群も流通量が多い(ヒット作が多い証左)ので、気軽にB−Oで108円で買えるので嬉しい。でも、スイマセン、大先生。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 20:47
定点振り返る肉ども(2016年7月24日)
間違いなく人生の後半に差し掛かっている以上、「肉」についても或る程度一通り経験してきたのではないかと思います。ここらで、自分のこれまでの肉経験を振り返ってみようかと思いまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/24 23:15
定点破天荒憧憬(2016年7月17日)
いつものごとく、池袋の≪Book−Off≫の108円均一棚で何気なく発見。昔、別の意味で随分お世話になった(笑)なぁ・・・などと思いつつ手に取り、あらすじ紹介の「逃亡と放浪」とか「伝説の将棋ギャンブラー」とか「闇の世界」とか「破滅の軌跡」などのフレーズに惹かれて購入。なんせ『アウトロー文庫』だからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 11:56
定点時折初心中国史(2016年7月9日)
能率の悪い努力に満ち溢れた高燃費人生でしたが、その中でも最もCPの悪い努力・・・の初心を自虐的に思い出すべく、時折は中国史モノを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/09 12:57
定点昭和プロ野球(2016年7月3日)
昭和の子供はみんな野球が好きだった! ので、時折≪Book−Off≫で昭和プロ野球ネタの本を108円で拾っては、読んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 23:34
定点まだまだ新世界(2016年6月27日)
最近新たにハマっている横山クライマーズ・ハイ秀夫大先生の短編小説集。ミステリー・サスペンスの中では、いわゆる「警察小説」というジャンルに入る・・・と思いきや、さすが大先生、従来のモノとは全く異なる新境地です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 00:54
定点札幌探偵アゲイン(2016年6月19日)
先日シリーズ第一作を読み、大いにハマり・・・ではなく、第二作も同時に≪B−O≫の108円均一棚で買ってあったワケです。大泉洋主演で映画化された原作もコチラですし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 14:00
定点剃刀短編苦い(2016年6月12日)
先日今更ながらに『クライマーズ・ハイ』でドはまった横山秀夫大先生の短編集を当然の≪Book−Off≫で購入。当然の108円均一棚。大先生、すいません。でも、現代屈指の売れっ子でおられる大先生の著書は流通も盛んで、勢い、108円棚に並びやすいのです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/12 12:13
定点老後備蓄査定探偵(2016年6月5日)
池袋の≪Book−Off≫にて新たな「老後用備蓄シリーズ物」を探していたところ、108円均一棚でヤケに目立つシリーズを発見。何しろ、文庫本なのに文庫本サイズより若干大きめ。つまり、サイズ的に目立っていたワケです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 23:46
定点深夜の馬鹿力原典(2016年5月29日)
今では深夜ラジオを聴く習慣は全くないのだが、ごく稀に、ふと思い付いて聴くことがあるとしたら、それはTBSラジオの『伊集院光 深夜の馬鹿力』でして・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 10:30
定点読むスポーツ(2016年5月22日)
スポーツというのは、やる(もうやらないけど)・観るだけでなく、読んでも楽しいモノですな。ワタシにとっての「読むスポーツ」の双璧は野球とプロレスでして、これまでも随分両スポーツの関連書籍を購入・吟味してきましたが、今でも、≪Book−Off≫の108円均一棚で定期的に物色・購入しております。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 10:34
定点老後名探偵崩し継続(2016年5月15日)
「老後の楽しみ名探偵シリーズ」の前倒し取崩しを久しぶりに。ミステリの女王の名作シリーズの第7作目です。第6作がどうしても≪Book−Off≫では見付からないので、見切り継続。いずれにせよ名作なので、どこから読んでも全然問題なし。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 22:46
定点テレビDVD本DVDループ(2016年5月8日)
普段日本映画(というより映画全般)にはほとんど興味がないのですが、ごく稀、何年かに一度「ハマる映画」に出会うこともあります。一番最近(と言っても2010年頃)ハマった映画(テレビでやっているのを何気なく観てハマり、わざわざDVDを借りて観直した)の原作小説を≪Book−Off≫の108円均一棚で見付けたので、まあ、特に深く考えもせず、ごく何気なく購入。何気なく読み始めたのですが・・・ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 23:24
定点世界情勢に無関心でもない(2016年5月1日)
と言っても、別に世界情勢に深い興味があるワケではなく(真に深い興味があるのは、食卓半径1mの情景とか北関東のアレコレとかでして)、帰宅後に最初に見るテレビ番組が大体ニュース(時間的には『報道ステーション』)なので、否応無く、世界情勢を目にすることもあるワケです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 01:16
定点江戸勤続疲労せず(2016年4月25日)
最新の「老後の楽しみ・江戸編」の取崩しも5作目に入る(もはや完全に「老後の楽しみ」ではなくなっている)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 12:36
定点舟を編む準備(2016年4月18日)
以前『舟を編む』で完全に失神KOされて以降、≪Book−Off≫の108円均一棚で三浦しをん作品を気にかけるようになりました。当代屈指の人気作家だけに、あまり1108円棚に「下りて」くることはないのですが、ごく稀に(間違って)この棚に並んでいることもありまして、あらすじを見て面白そうだと思ったら、こうして入手するワケです。多分ハズレはないだろうしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 00:28
定点帰りなんいざ山と酒(2016年4月11日)
「古典」とも言える名著を今更ながら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/11 23:21
定点たまには硬派ルポ(2016年4月3日)
珍しく硬派なルポルタージュなど・・・と思ったワケでは全然ありません。自分の一番の関心事である「食う」がタイトルに入っていたので、軽い気持ちで手に取ったまでのことです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/03 23:28
定点江戸勤続疲労継続(2016年3月27日)
読み始めたシリーズである以上、≪Book−Off≫の108円均一棚で見付ければ、ついつい買ってしまいますが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 14:59
定点鬱屈復活希望探偵(2016年3月20日)
昔好きで読んでいたのに、今では絶版となってしまったシリーズの未読の続編を読みたい・・・≪Book−Off≫の出番です。しかも、それが108円均一棚にあったら、逆に「得した」気分に。そういう1冊に遭遇しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/20 13:14
定点ごく稀に純文学(2016年3月14日)
基本的に芥川賞的な純文学には興味がないのですが、たまに好きなタイプの作家に出会うこともあるので、一年に一冊くらいは読んでみるか・・・と思って読んだ『雪沼とその周辺』で、堀江敏幸という作家に少しハマリました。ので、≪Book−Off≫に行けば、必ず108円均一棚で探す・・・のですが、それほど爆発的に売れている作家ではないようで、なかなか見掛けません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 22:05
定点江戸好調持続人情(2016年3月7日)
最新の「老後の楽しみ・江戸編」を久しぶりに取り崩す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 20:27
定点古典ミステリ老後崩し再開(2016年2月28日)
昨年勢い込んで買い揃え狂った(が、一向に読み進まない)アガサ・クリスティの『名探偵ポワロ』シリーズを久々に続行(これがシリーズ5作目)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/28 02:21
定点昭和プロ野球永遠に(2016年2月21日)
≪Book−Off≫での108円均一本探索がやめられないのは、勿論「価格が安い」がメインの理由ですが(著者の皆さん、スイマセン)、もう一つ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 12:53
定点アメリカめし憧れ(2016年2月15日)
出先やフラリと降りた駅で何気なく立ち寄った≪Book−Off≫では、よく「珍品」に遭遇します。普通の新刊書店では絶対に出会えない・買わないという意味での「珍」ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 13:56
定点女性もハードボイルド(2016年2月8日)
今後読むべき新しいハードボイルド探偵ミステリの定番シリーズなど、もうないだろう・・・と思っていたのですが、≪ハヤカワ文庫≫の巻末の作品紹介欄でよく見掛けるこのシリーズを忘れていました。ちょっと着手。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 12:28
定点本物妖エンターテインメント(2016年1月31日)
久しぶりに再会の『陰陽師シリーズ』の最新108円均一棚入り巻。偶々立ち寄った池袋の≪Book−Off≫にて。やはりちょくちょく覗いてみるものですな、古本屋は。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/31 13:05
定点江戸妖勤続疲労(2016年1月24日)
何気なく立ち寄った大塚の≪Book−Off≫で、全然期待しないで(この店舗は小さいから)108円均一の時代小説棚を覗いたところ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 12:32
定点ノスタルかつ即席麺で歓喜(2016年1月17日)
こういう本が出ないかなぁ・・・と思っていた、まさにそういう本⇒近所の本屋で発見、即購入。最近では新刊本を買うことも滅多にないのですが、こういう本なら別格ですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 16:30
定点江戸巨匠本物(2016年1月10日)
≪Book−Off≫で新・老後の備え前倒し崩し(「備え」になっていない)用の『御宿かわせみ』シリーズを入手する際、必ずコチラの江戸小説大家の短編集も購入しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 00:12
定点現代純文学系もたまには(2016年1月3日)
毎度お馴染の≪Book−Off≫108円均一棚での「老後に備える」収集渉猟の合間に、時々いわゆる「純文学」の系統の本も買ったりします。が、「現代」のモノとなると最近はほとんど皆無でして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/03 11:17

トップへ | みんなの「定点観測」ブログ

ラス前・できるだけ人生や愛とは関係ない日々 定点観測のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる